【初心者向け】ポケモンカードのパーツをどうやって揃えるか

この記事は約13分で読めます。

サン&ムーンからポケモンカードに入った、または入ろうと考えている初心者プレイヤーさん向けに、デッキに必要なパーツを集めるためにどのような方法があるか、ということをまとめました。

筆者がポケカ界にデビューした時はシリーズの入れ替わりで、カードを手に入れるのに苦労した記憶があります。それを踏まえての本記事。これまでに得た経験が初心者の方、ポケカを始めようとする方のご参考になれば。

※2018年6月11日追記。ポケモンカードのスタンダードレギュレーションが2018年9月1日に変更になります。XY・XY BREAKのカードが含まれている商品は、レギュ変更をご理解の上でご購入ください。


ポケモンカード公式商品

(株)ポケモンの販売しているポケモンカードの公式商品ですが、商品によってそれぞれ性質が異なります。

分類は大きく3つで、拡張パック、構築デッキ、強化用のパーツセットにわかれます(※これ以外の商品が存在することもあります)。各商品の性質を考慮すると、カード入手の効率が上がるでしょう。

構築デッキ

手っ取り早く欲しいパーツを揃えたい場合は、欲しいカードがドンピシャで入っている60枚構築デッキがオススメです。

「構築デッキ」とは、ポケモンカードの対戦に必要な60枚が全て入っているセット。ポケモン・トレーナーズ・エネルギーの各カードがバランス良くセットされているので、一つ買えばいつでも対戦ができます。

※改造の余地を残しているセットなので、「強い」というわけではありません。

サン&ムーン環境では以下の構築デッキが発売されています。なおいずれも名称は「スターターセット」で、上から発売順です。

  • スターターセット水 アシレーヌGX
  • スターターセット炎 ガオガエンGX
  • スターターセット草 ジュナイパーGX
  • スターターセット改造 カプ・ブルルGX
  • スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX

この中で個人的にオススメなのは、後に発売された「カプ・ブルルGX」と「ソルガレオGX ルナアーラGX」です。

スターターセット改造 カプ・ブルルGX

まずは「スターターセット改造 カプ・ブルルGX」。エネ加速のできる2進化クワガノン、そしてカプ・ブルルGX2枚が入っています。強力なGXポケモンであるカプ・ブルルGXが確定で2枚入っている、というのが嬉しいところ。

カプ・ブルルGXはHP180のたねポケモンですが、草エネ一つから30ダメージのワザが打てて、GXワザ「カプワイルドGX」で150ダメージ+全回復ができるという強力なポケモン。また弱点が無いので、草タイプの天敵とも言える炎タイプにも強く出れます。

トレーナーズもハイパーボール・ネストボール・ふしぎなアメなど汎用性の高いグッズや、ハラ・イリマ・リーリエ・ハウ・マーマネとドロー系のサポートを収録。デッキ単体でもそこそこ戦え、二つ組み合わせたりカードを入れ替えることでよりその真価を発揮する良デッキです。

【ポケカ】スターターセット改造「カプ・ブルルGX」の中身をチェック

スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX

続いて「スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX」。サン&ムーンの象徴的な存在であるポケモン、ソルガレオGXとルナアーラGXを1枚ずつ封入した構築デッキです。

2進化ポケモンであるソルガレオGXとルナアーラGXを立てて戦うデッキ。ネストボール・ハイパーボール・ふしぎなアメなど、2進化を作るのに適したグッズを収録。

この構築デッキのポイントが高いのは、トラッシュからポケモンを救い出せるグッズ「レスキュータンカ」と、手札を山札に戻して、のち6枚ドローできるサポート「シロナ」を収録していること。

トラッシュにあるポケモンを拾う手段が乏しいのが構築デッキの泣き所ですが、レスキュータンカを収録していることでチビッコも安心。またシロナはドローソースとして、SM環境のスタンダードとなる可能性を秘めたカード。

ソルガレオGX・ルナアーラGX・レスキュータンカ・シロナはいずれも各1枚の収録なので、この「スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX」をニコイチすると、より強力な60枚デッキになるでしょう。

【ポケカ】スターターセット伝説「ソルガレオGX ルナアーラGX」購入したので中身チェック!

ジュナイパーGX・ガオガエンGX・アシレーヌGX

サン&ムーンの初期に発売された3つの構築デッキ(水・草・炎)は、それぞれアシレーヌGX・ジュナイパーGX・ガオガエンGXという二進化GXを2枚ずつ収録。いずれも人気のポケモンですが、「スターターセット」というだけあって内容は基本的なものです。

これだけで実際の対戦でガチに戦うには、少し心もとない部分もあります。ですが、リーリエ、ククイ博士、ネストボール、ふしぎなアメ、ハイパーボールといった、基本的な有用パーツが手に入るのは良いところです。

人気は強力な特性「フェザーアロー」を持つ、草タイプのジュナイパーGX。炎タイプ・ガオガエンGXはそこまで人気というわけではありませんが、個人的には可能性を感じるカードです。アシレーヌGXはあまり見ないかな…。ただし今後のカード展開によってはその存在を見直されるかもしれません。

強化パーツ用カード商品

構築デッキ・拡張パック以外の公式商品として、デッキを強化拡張できるセットが販売されています。

デッキビルドBOX・プレミアムトレーナーボックス

まずはじめに注意ですが、こちらの商品にはSMのカード以外に、XY・XY BREAKのカードも含まれています。収録内容については、本ブログの下記紹介ページをご覧ください。

これらの商品の良いところは、確定で強力なカードが手に入る、ということ。サポートやグッズなど、60枚構築デッキやバラで集めたカードと組み合わせることにより、自分好みのデッキを作り上げるのに役立ちます。

またエネルギーカードが収録されているので、足りないエネルギーカードを補充するのにもも便利。その他、ボックス自体がストレージになるので、カードの整理にも役立ちます。

プレミアムトレーナーボックスは他にも、コイン・GXマーカー・ダメカンなどゲームに必要なグッズや、デッキシールドなどのサプライも収録。これからポケモンカードをはじめる、という時に役立つ商品の一つです。

拡張パック

こちらは拡張パックの一つ「アローラの月光」。強力な特性「ワンダータッチ」を持ち、今やデッキに1枚は必須で入っていると言っても過言ではない「カプ・テテフGX」を収録しています(※ランダム封入です)。

拡張パックは1パック税抜き150円程度と安価な商品ですが、その名の通りデッキを「拡張」するものなので、これだけを何パック買ってもデッキは永久に完成しません。またランダム封入なので欲しいカードが出ない可能性もあります。

しかしポケモンのノーマルカードをさくっと揃えたいのであれば、1~2ボックスを買えば大体揃う確率が高いです(※拡張パックの弾により封入率等は異なります)。

弊ブログのコレクションサン・ムーン開封結果に、一例ではありますが各カードの封入枚数を記載しておりますのでご参考ください。

【ポケカ】ポケモンカード SM1「コレクション サン」開封結果
12/9発売、ポケモンカード サン&ムーンの第一弾拡張パック、「コレクション サン」と「コレクション ムーン」が発売されました! これまでの1BOX=20パックから1BOX=30パック入りと大きく変更のあった拡張パック。 ...
【ポケカ】ポケモンカード SM1「コレクション ムーン」開封結果
「コレクション サン」の開封結果に続き、12/9発売、ポケモンカード サン&ムーンの第一弾拡張パック、「コレクション ムーン」の開封結果です。 「コレクション サン」ではまさかのソルガレオGXゼロという大失態をやらかしましたが...

GXバトルブースト

こちらは拡張パックの総集編的な「GXバトルブースト」。1パックは7枚収録で価格は税抜500円とお高めですが、収録カードは全てキラカード。またこれまでに発売された拡張パックのいいとこ取りをしています。

カプ・テテフGX・ニンフィアGX・ホウオウGX・ネクロズマGX・ルガルガンGXなどのGXポケモンや、こだわりハチマキ・レスキュータンカ・フィールドブロアー・まんたんのくすり・改造ハンマーなど、強力なカードを収録。

特に1パックに1枚、必ずポケモンGXが封入されているので、まだカードがあまり揃っていないという場合に役に立つパックです。

【ポケカ】ハイクラスパック「GXバトルブースト」チェック+開封結果(少し)+感想

公式以外での購入

ここからは公式商品の購入以外のカード取得方法です。いわゆる「シングルカード」を買う方法です。

カードショップ店舗で買う

最近はトレーディングカードゲームを扱うショップが増えましたねぇ。筆者の子ども時分には生活圏に一店舗もありませんでした。TCGのおもしろさが浸透してきたんでしょうか。

というわけでトレカショップがお近くにあれば、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。キラカードなどレア度の高いカードはショーケースに、ノーマルカードはストレージで一枚20円~30円程度売られていることが多いです。

ところがポケカは他のTCGに較べて取り扱いが少ないんですよね…。近所にポケカ取り扱いのカードショップがある方はラッキー!だと思います。

穴場なのは「レアカードは取り扱ってないけど、ノーマルカードのストレージだけ置いている店」です。バトルサーチャーやバトルコンプレッサー、トレーナーズポストなど、ノンキラだけど強いカードが他のノーマルカードと一緒になっていたりするので、意外な掘り出し物が見つかったり。◯ックオフとか狙い目。

カードショップの通販で買う

残念ながら近隣にトレカショップが無い、という方は通販でシングルカードが買えます。「ポケモンカード 通販」などでググればいっぱいでてきます。

などなど、いろいろありますね。ネットで買取してくれるショップもあります。

筆者もサン&ムーンで足りないカードを某カードショップでシングル買いしましたが、さすがトレカ専門ショップということもあり、梱包・発送とも安心感がありました。

ではどのショップで買えばいいか?というのは一概に言えませんが、価格・発送方法・在庫状況・支払方法などを調べてトータルでお得なところを利用したり、または併用しても良いかと。「○○○円以上購入で送料無料」だったり、期間限定の値引きセールがあったり、持っている銀行口座と同一の口座が用意されていたり。ショップを選ぶ理由は様々です。横断して、オトクなショップを探してみましょう。

ヤフオク!で買う

はい、トレカのシングル買いでは避けて通れません。ヤフオクです。筆者もお世話になっております。

ヤフオク!

以前は5000円以上の入札にはプレミアム会員になる必要がありましたが、現在は誰でも入札金額に制限なく利用できます。

ヤフオクを使うメリットとしては、個人間売買であるためショップよりもお得に買える場合があるということと、豊富な出品量があることでしょう。

逆にデメリットとしてはこれまたあくまでも個人間の取引なので、トラブルが発生した場合は自力で解決する必要がある、ということでしょうか。出品者には評価がつきますので、それをチェックしておけば評判のよくない出品者を避けることができます。

なお、出品するためにはYahoo!プレミアムYahoo!プレミアムへの会員登録が必要です。逆に不要なカードを処分したいという場合は、プレミアム会員になると良いでしょう。

メルカリで買う

最近、少しずつお世話になりはじめました。メルカリ。

メルカリ

「ポケモンカード」「ポケカ」なんかで検索かけると、意外と魅力的な出品物が出てきます。大概の出品物が送料込みなので、ヤフオクと比較してもお得だったりするケースが多々あり。まとめ売りの場合でも出品者によってはバラ売り・値引きなどにも対応してくれるようです。

ただし「メルカリ文化」と呼ばれる独自ルールもあるので注意。即購入(即決)禁止や購入前のコメント必須な出品者もいらっしゃり、ヤフオクの感覚で即決しちゃうと悪い評価を食らう場合もあるのだとか。出品者のプロフィールや商品説明を良く読んでおきましょう。私はメルカリ経験者の妻に必死に使い方を聞いてなんとかなりました(笑)。

Amazonで買う

Amazonでもシングルカードが購入できます。

Amazon:「ポケモンカード+シングル」の検索結果

筆者も過去何回か利用したことがありますが、オークションやトレカショップでも品切れだったカードがお手頃価格で買えた、ということがありました。オークション・トレカショップに続く第三の選択肢としてアリな購入方法です。

まとめ

以上、初心者プレイヤーの方向けに、ポケモンカードのカードパーツの揃え方をまとめてみました。

収録パック数や欲しいカードの有無によっても変わりますが、個人的には

  • 60枚構築デッキ
  • プレミアムトレーナーボックス(※XY・XY BREAKのカード含む)
  • 拡張パック1BOX+シングル買い+バラでいくつかパック購入

というのが、カードを揃えるのに効率がいいのでは、と感じています。

60枚構築デッキはデッキの作り方が良くわからない、という時の参考になります。またプレミアムトレーナーボックスならば、強力なカードに加え、アクリルダメカンやデッキケース・デッキシールドなど周辺グッズ一式も揃います。

また拡張パックならば、1BOXでノーマルカードがほぼ揃い、またパックを剥く楽しみも味わえます。またカードの引き具合によってシングル買いの調整もできます。

ボックス購入の方法はいろいろありますが、新弾発売時に1ボックス(20パック)購入でプロモカードが付く場合があります。プロモが魅力的な場合はポケセンでの購入を。ただしポケセンは定価なので、安さを求める場合は『Amazon』や『キャラ&ホビー格安あみあみ』など通販サイトを利用する、という手もあります。

購入数や支払い方法などによって使い分けると、お得にポケモンカードを手に入れることができると思います。

上記以外の方法であれば、ポケモンカードジムなで親しくなった他のプレイヤーと個人間トレードをする、でしょうか。それでもある程度レートは存在するので、やはりオークションサイトなどの相場はチェックしておいた方が良いかもしれません。なお店舗内や禁止されている場所でのトレードはやめましょうね。

コメント