ポケモンカード「GXウルトラシャイニー」から新カードをチェック

この記事は約6分で読めます。

ポケセンオンラインの予約合戦に敗れて、正直モチベだださがりなのですが、一応チェックしておきましょう。

「GXバトルブースト」以来のハイクラスパック。ポケモンカードの総集編的なまとめである、ハイクラスパック「GXウルトラシャイニー」です。

これまでに登場したポケモンGXやノーマルポケモン、有能トレーナーズをまとめ、かつ新カードもいくつか収録されるGXウルトラシャイニー。

本記事ではその中から、新カードをピックアップしてチェックします。

スポンサーリンク

GXウルトラシャイニー概要

ポケモンカード ハイクラスパック GXウルトラシャイニーの主な概要です。

  • 1パック カード10枚入り。うち1枚はポケモンGX確定
  • 1パックの価格は500円(税抜)
  • 1ボックスは10パック
  • 色違いのポケモンGXあり(1ボックスに1枚確定)

といったもの。1パックは通常の倍の10枚封入で、価格は倍以上ですが、ポケモンGXが絶対一枚は入っている、というパックです。

内容はこれまでに発表されたカードの再録ですが、一部新規カードもあり。また再録カードの中にもイラスト違いがあります。

ポケモンGXでは、ゾロアークGX・レックウザGX・ウルトラネクロズマGX・マッシブーンGXといった超強力ポケモンを再録し、またあの「カプ・テテフGX」も収録。

トレーナーズは、新規プレイヤーはなかなか手に入らなかったシロナ・グズマ・ミステリーとレジャー・ビーストリングなどを再録。カードプールを一気に拡充させる内容となっています。

たた1ボックス買っても、絶対にカプ・テテフGXが入っている、というわけではないでしょう。その点はご注意を。

新カードをチェック

それではGXウルトラシャイニーから、新規カードをチェックしてみます。

ポケモンGX・プリズムスター

ルガルガンGX(たそがれのすがた)

まひる・まよなかに続き、「たそがれ」のルガルガンGXが遂に登場。


  • 1進化
  • 闘タイプ
  • HP200
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:草
  • 抵抗力:無し

特性:トワイライトアイ
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとk,1回使える。相手のバトルポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

アクセルロック(120ダメージ):
エネルギー:闘無無

ラジアルエッジGX
エネルギー:闘
相手のトラッシュにあるエネルギーの枚数×30ダメージ。


うん、普通に強いよね(小並感)。

バトルポケモン限定ですが、特性による進化時のエネ破壊は強力。相手の動きを鈍らせることができます。

ワザ「アクセルロック」は120ダメージの中打点。普通っちゃあ普通なのですが、ダブル無色対応であること、闘タイプは弱点を付きやすいことを考えると、まずまず。

GXワザ「ラジアルエッジGX」(この名前好き)は、相手トラッシュのエネ×30ダメージを、闘エネ一つで与えることができます。終盤に強いのはもちろん、特性と連動しているのがおそろしい。

エネトラッシュワザ「かみくだく」を持つ、まひる・ルガルガンGXと組み合わせると、強力なエネ破壊デッキが作れそう。

シェイミプリズムスター

草タイプで登場の「シェイミPS」。

HPは80と少なめですが、草エネ2つで使えるワザ「フラワーストーム」は、自分の場の基本エネの数×30ダメージ。条件次第で青天井の破壊力です。

公式動画ではレックウザGXとの組み合わせが紹介されていましたが、チャージアップのアーゴヨンと組み合わせてもおもしろいですね。逃げるエネルギーがゼロなのもポイント高し。

ノーマルポケモン

コスモッグ・コスモウム

コスモッグは、ベンチにいればワザのダメージを受けない特性「コスモガード」を搭載。コスモウムはワザ「テレポート」持ちの方が使いやすい?

タイプシフト組

「GXウルトラシャイニー」では通常の再録の他に、以下のポケモンがタイプを変えて再録されました。

  • アローラガラガラ(炎→超)
  • アローラキュウコン(水→フェアリー)
  • ミミッキュ(超→フェアリー)
  • アローラナッシー(草→ドラゴン)

アローラガラガラは超タイプですが、エネ色を選ばないのがいいですね。炎タイプと混ぜてもおもしろそう。

アローラキュウコンとアローラミミッキュは地の性能がいいので、単純にフェアリー強化と言えるでしょう。

サーナイトGXやマツリカと組み合わせるとエネもサクッと付くので、これは強い。ミミッキュは超抵抗持ちを気にしなくてよくなったのも、大きい。

トレーナーズ

サポート

ノボリとクダリ

これは懐いキャラクター「ノボリとクダリ」。初めて買ったデッキシールドはこれやったなぁ…。

それはともかく、効果もおもしろい。まず山札を上から1枚見て、その後、

  • 自分の手札をすべてトラッシュし、山札を5枚引く。
  • 自分の手札をすべてトラッシュし、山札を下から5枚引く。

の、いずれかの効果を選びます。最初に山札を見てから決められる、というのがユニークですね。「かんこうきゃく」と違い、手札を全トラッシュするというのがポイントです。

ルミタン

以下の4枚は、ポケモンXYに登場した「バトルシャトレーヌ」4姉妹をカード化したもの。

まずは「ルミタン」。テキストは

『このカードは、自分の手札にある「ラジュルネ」「ルスワール」「ラニュイ」を1枚ずつトラッシュしなければ使えない。

自分の山札を上から12枚見て、その中にあるエネルギーを好きなだけ、自分のポケモンに好きなようにつける。残りのカードは、山札にもどして切る。』

…ちょっと複雑ですね。エネ加速タイプのサポートですが、使うにはルミタン・ラジュルネ・ルスワール・ラニュイの4枚が、手札に揃っている必要があります。

めっちゃトリッキー!決まれば気持ちいいですが、実現できるのかな?トラッシュからサポートを2枚拾える特性「フレンドサーチ」を持つエネコロロと組み合わせる?

ラジュルネ

相手のバトル場に2進化ポケモンがいれば、山札の好きなカード2枚を持ってこれるサポート「ラジュルネ」。

効果は強力ですが、発動条件がちょっと微妙。相手に2進化がいないと腐ってしまうのが残念ですね。

相手のバトル場に1進化ポケモンがいれば、自分の山札を4枚引ける「ルスワール」。

4枚ドローはまあまあ有能。発動条件もゆるいです。が、デッキに入れるほどか、というと少し微妙かも。

ラニュイ

最後は「ラニュイ」。相手のバトル場がたねポケモンならば、そのポケモンについているエネルギーを1個、相手の山札の上にもどすという妨害系サポート。

おもしろい!…と思ったけど、これだったらプルメリの方が有能かなぁ。っていうか、バトルシャトレーヌ4姉妹は多分、ネタ枠なんでしょうね。でも絵柄がカワイイし、こういうカード、嫌いじゃない。

グッズ

ウォーターメモリ・グラスメモリ

どんだけぶりやねん、というぐらい久しぶりの、シルヴァディGX専用グッズ。シルヴァディGXをそれぞれ水タイプ・草タイプにします。

…需要あるのか?ビミョー。

フェアリーチャーム UB

フェアリーポケモン専用グッズ「フェアリーチャーム」。今回はウルトラビーストのポケモンGX・EXからワザダメージを受けなくなる「フェアリーチャーム UB」として登場。

これは需要あるんじゃね?ポケモンGX・EX限定ですが、付けてるだけでウルトラビーストの攻撃を問答無用で防ぐ、というのは、UBデッキにとっては驚異ですね。

しかしテキストになぜ「EX」を入れたし。

スタジアム

ワンダーラビリンスプリズムスター

フェアリーポケモンをのぞくお互いの場のポケモンは、使うワザに必要なエネルギーがそれぞれ無色エネひとつ分多くなる、というスタジアム「ワンダーラビリンスPS」。

実質フェアリーポケモン専用とも言えますが、特性「ねばるえんまく」を持つヌメラと組み合わせると…。

まとめ

以上、ポケモンカード ハイクラスパック GXウルトラシャイニーから、新カードのチェックでした。

本記事では新規カードを中心にご紹介しましたが、それ以外にも有能なカードが多数収録されているGXウルトラシャイニー。

グズマ・シロナやねがいのバトン・ミステリートレジャーといった有能グッズに加え、戒めの祠やビーストエネルギーPSなども収録。

こういった有能なカードが手に入りやすくなるのは、いいことですね。あとは潤沢な流通を期待。。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント