【ポケカ】デッキビルドBOX「ウルトラサン」「ウルトラムーン」待望のあのカードが再録!

この記事は約8分で読めます。

ポケモンカード公式サイトにて、デッキ作りを強力にサポートするデッキビルドBOX2種、「ウルトラサン」「ウルトラムーン」が発表されました!

各種トレーナーズや特殊エネルギーなど、大会上位入賞者が採用した実績のあるカードを収録した、という触れ込みのデッキビルドBOX。その収録内容と、注目のカードをチェックしてみます。

スポンサーリンク

デッキビルドBOX概要

デッキビルドBOXは基本エネルギーカードや各種トレーナーズのほか、新発売の拡張パックを収録。「ウルトラサン」と「ウルトラムーン」の2種類が発売されます。

発売日は2月16日(金)、定価はそれぞれ税抜き3,500円。セット内容はそれぞれ下記の通りです。

ウルトラサン

  • 拡張パック「ウルトラサン」×10パック
  • 強化拡張パック「ウルトラフォース」×3パック
  • カード×158枚(全37種)
    (トレーナーズ46枚(26種)、特殊エネルギー4枚(2種)、基本エネルギー108枚(9種×各12枚))
  • カードボックス×1個

ウルトラムーン

  • 拡張パック「ウルトラムーン」×10パック
  • 強化拡張パック「ウルトラフォース」×3パック
  • カード×158枚(全37種)
    (トレーナーズ46枚(26種)、特殊エネルギー4枚(2種)、基本エネルギー108枚(9種×各12枚))
  • カードボックス×1個

デッキビルドBOXの特徴

今回発売されるデッキビルドBOX「ウルトラサン」「ウルトラムーン」の大きな特徴は、拡張パック以外で固定で封入されているカードは、全てトレーナーズとエネルギーである、ということ。

BWやXYの時には同様の「マスターデッキビルドBOX」という商品が発売されましたが、それにはポケモンやポケモンEXが封入されていました。ですが今回はポケモンの収録は無し、ということでデッキ作りのパーツ用に特化した形になっています。

収録されているカードはサン&ムーンだけではなく、XY(XY BREAK)のカードを多数収録。XYのカードはエキスパンションが「XY」のままの収録です。その他、プラターヌ博士のカードイラストが新規で書き起こされています。

なお「ウルトラサン」と「ウルトラムーン」は、収録拡張パックが異なること、また収録カードの一部が異なること、という違いがあります。

収録カードチェック

それではデッキビルドBOXの収録カードをチェックします。

共通

「ウルトラサン」「ウルトラムーン」で共通で収録されているカードです。

カード名 枚数
グッズ ハイパーボール 4
フィールドブロアー 1
レスキュータンカ 1
こだわりハチマキ 1
すごいつりざお 1
バトルサーチャー 2
かるいし 1
サポート アセロラ 1
グズマ 1
シロナ 2
リーリエ 2
N 2
プラターヌ博士 4
エネルギー ダブル無色エネルギー 2
基本草エネルギー 12
基本炎エネルギー 12
基本水エネルギー 12
基本雷エネルギー 12
基本超エネルギー 12
基本闘エネルギー 12
基本悪エネルギー 12
基本鋼エネルギー 12
基本フェアリーエネルギー 12

ウルトラサン

デッキビルドBOX「ウルトラサン」にのみ収録されているカードです。

カード名 枚数
グッズ ふしぎなアメ 2
活力剤 2
スペシャルチャージ 2
トレーナーズポスト 2
はかせのてがみ 1
炸裂バルーン 2
サポート オカルトマニア 1
クセロシキ 2
こわいおねえさん 1
センパイとコウハイ 2
フウロ 2
スタジアム 巨大植物の森 2
スカイフィールド 2
エネルギー ダブルドラゴンエネルギー 2

ウルトラムーン

デッキビルドBOX「ウルトラムーン」にのみ収録されているカードです。

カード名 枚数
グッズ アクアパッチ 2
ネストボール 1
ダイブボール 2
バトルコンプレッサー 2
ピーピーマックス 2
闘魂のまわし 2
サポート アズサ 2
コルニ 2
ニンジャごっこ 1
ポケモンレンジャー 1
ミツル 2
スタジアム うねりの大海 2
次元の谷 2
エネルギー ダブルドラゴンエネルギー 2

注目カード

共通・ウルトラサン固有・ウルトラムーン固有のカードから、注目のカードをピックアップ。カッコ内は収録枚数です。

共通

  • すごいつりざお(1)
  • バトルサーチャー(2)
  • かるいし(1)
  • アセロラ(1)
  • グズマ(1)
  • シロナ(2)
  • N(2)
  • プラターヌ博士(4)

まず「すごいつりざお」。トラッシュからポケモンと基本エネルギーを合計3枚、山札に戻すことができます。SMのカードで同じことをするにはレスキュータンカとエネルギーリサイクルを併用する必要がありますが、すごいつりざおならば1枚でOK。

バトルサーチャーの強力さはもはや説明するまでもない。確定で2枚収録は有用。

そして逃げエネをゼロにする「かるいし」。「エスケープボード」が出たばかりでまさかの再録。「かるいし」は特性やスタジアムで逃げエネを増やす効果が働いている場合でも、完全に逃げるエネルギーを「無くして」しまうので、実に強力なカードです。

「アセロラ」「グズマ」はデッキに1枚は入れておきたいカード。デッキビルドBOXをどちらか一つ買うだけでそれぞれ1枚ずつ手に入るのはいいですね。「シロナ」2枚もうれしい収録。

そしてXYから引き続きデッキに必須のカード、「N」と「プラターヌ博士」。Nは終盤をひっくり返す力を持ち、プラターヌ博士はそのドロー能力で場を形成するカード。どちらもSMには無い、強力カードです。

ウルトラサン

  • 活力剤(2)
  • スペシャルチャージ(2)
  • トレーナーズポスト(2)
  • オカルトマニア(1)
  • こわいおねえさん(1)
  • センパイとコウハイ(2)
  • スカイフィールド(2)

「活力剤」はトラッシュから草ポケモン2匹を拾うことのできるカード。「巨大植物の森」と組み合わせて効果を発揮します。実はバトル強化セット以外で収録されるのははじめて。

「スペシャルチャージ」は特殊エネルギー2枚を山札に戻すカード。特殊エネルギーが多用されている現環境では有用です。「トレーナーズポスト」は事故率を下げるのに大きく役立ちます。

特性を全て消す「オカルトマニア」。こちらも特性が多用されている現環境において、相手の動きを止めるために役立つカード。「こわいおねえさん」は妨害系のデッキで力を発揮します。

各種対戦動画で目立つ活躍をしているのが「センパイとコウハイ」。ポケモンが気絶した時に、好きなカード2枚を山札から持ってくることができます。2枚収録はちょっと多いかな。

スタジアム「スカイフィールド」は自ベンチのポケモン展開用に。ゾロアークGXの活躍でその強さは証明済みですね。

ウルトラムーン

  • バトルコンプレッサー(2)
  • ピーピーマックス(2)
  • 闘魂のまわし(2)
  • アズサ(2)
  • コルニ(2)
  • ミツル(2)
  • 次元の谷(2)

一番は「バトルコンプレッサー」。いらないカード、すぐに使わないカードをトラッシュに落とすことができるます。確定2枚は大きい。

「ピーピーマックス」「闘魂のまわし」はそれぞれエネ加速・HPアップに役立つカード。たねポケモン主体のデッキで活躍します。

嬉しいのは「アズサ」の収録。カプ・テテフGXからのアズサ展開は、SMからポケカを始めた方にとってやりたかったことの一つなのでは。やっとの再録ですね。

「コルニ」はガブリアス・ルカリオなど闘デッキでこれからも使われるカード。「ミツル」はポケモン一匹を強制進化できるカードですが、これも1枚で良かったかな?

「次元の谷」は超タイプのワザエネを無色一つ分減らすことのできるスタジアム。各種ルナアーラが採用されているデッキなどで役に立つでしょう。

デッキビルドBOX総評

これ、めちゃくちゃお得なんじゃないですかね…!

拡張パックが2190円分入って、多数の有用カードを確定で収録して3500円。破格と言ってもいい値段です。

特にバトルサーチャー・かるいし・かるいしなどはシングル価格が高騰しているカード。またアセロラ・グズマやアズサなど、デッキ構築にほぼ必須と言っていいカードが手に入る。初心者の方にぜひオススメしたいBOXです。

デッキビルドBOXを1種類ずつ二つ買っても、こだわりハチマキ×2、すごいつりざお×2、バトルサーチャー×4、かるいし×2、グズマ×2、N×4が手に入ります。もちろん二つずつ買ってもムダになるカードがほとんど無い。特に家族プレイヤーは助かるのではないでしょうか。

SM以外のカードはXYのままでの再録、というのが少し残念なところですが、それを差っ引いてもトッププレイヤーに迫るカードを手軽に揃えられるのは確か。拡張パック以外の商品では、ここ数年ではナンバー1と言ってもいいのではないでしょうか。魅力的な商品です。

※2018年6月11日追記。ポケモンカードのスタンダードレギュレーションが2018年9月1日に変更になります。XY・XY BREAKの商品、及びXY・XY BREAKのカードが含まれた商品を購入の際は、ご注意ください。

コメント