ポケモンカード強化拡張パック「スカイレジェンド」のトレーナーズをチェック

この記事は約3分で読めます。

ポケモンカードの強化拡張パック「スカイレジェンド」に収録のカードから、サポート・グッズ・スタジアムなどのトレーナーズをチェックします。

公式では早速、妨害カードが…

スポンサーリンク

サポート

ムサシとコジロウ

忘れた頃にやってくるロケット団!カード名はその名もズバリ「ムサシとコジロウ」。「おたがいのプレイヤーがそれぞれ自分の手札を2枚トラッシュする」、というおもしろいテキスト。

自分の手札をトラッシュすることにメリットのあるデッキに採用、かつ相手への妨害を行うことができる、トリッキーなカードです。

かいじゅうマニア

またおもろいカードがw。山札にある逃げエネが4個のポケモンを3枚まで、手札に加えることのできる「かいじゅうマニア」。「スカイレジェンド」だとドンメル・バクーダ・ユキカブリ・ユキノオー・ベロリンガ・ベロベルトあたりが対象になります。

ボールを使わずに、しかもたね・進化を問わず、ポケモンを3体手札に加えられる、というのは便利。ヘビー級を揃えたデッキに。

グッズ

Uターンボード

エスケープボードと同じく、逃げエネを1つ減らしてくれるポケモンのどうぐ「Uターンボード」。しかし場からトラッシュされる時にはトラッシュされず、手札にもどる、というのが最大の特徴。

というわけで、ついにトラッシュできないグッズが登場!(「場」にある時ね)

性能としてはねむり・マヒでも逃げられるエスケープボードに利がありますが、Uターンボードの場合はデッキの採用枚数を減らせる、という利点があります。このカードを場から排除するとしたら、ザオボーかな?

ヒコウZ エアスラッシュ/ノーマルZ たいあたり

「ヒコウZ エアスラッシュ」と「ノーマルZ たいあたり」。新タイプのグッズを2枚まとめて。このポケモンのどうぐに書かれたワザを持っているポケモンと、このグッズを組み合わせれば、非GXでもGXワザが使えちゃう!というもの。こりゃスゴイ。

例えば「エアスラッシュ」ならばホーホー・シルヴァディ・ハトーボーがこれにあたります。さらに「たいあたり」に至っては多数のポケモンが持っており、これらにGXワザの可能性が。HP60でGXワザ打てたり、夢が広がります。おもしろい。

スタジアム

ブリザードタウン

新スタジアム「ブリザードタウン」。このスタジアムが出ていると、残りHPが40以下のポケモンはワザが使えません。

コイキングが!というのは置いといて(笑)。これ、地味に嫌なスタジアムですね。逆転の目が減らされるというか。採用枚数や使い所の難しいカードですが、環境にどれだけ出るか注目。

エネルギー

リサイクルエネルギー

特殊エネルギー「リサイクルエネルギー」。通常は無色エネルギー1個分ですが、場からトラッシュされるときにトラッシュされずに、手札に戻ります。

改造ハンマーだったり、ワザの効果でエネがトラッシュされたり、ポケモンがきぜつした時に、リサイクルエネルギーが手元に戻ってくる!無色エネルギー1個分ですが、常にエネルギーを切らさない、という状況を作ることが可能です。

再録

「スカイレジェンド」ではレアリティTRとして、以下のカードが再録されています。

  • ネットボール
  • グラジオ
  • リーリエ
  • ルザミーネ

ルザミーネ一家が勢揃い。ネットボールは嬉しい再録。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「スカイレジェンド」から、トレーナーズのご紹介でした。

新カードはグッズ×3・サポート×2・スタジアム×1・エネルギー×1という、バランスの良い収録。内容もそれぞれおもしろいもので、持ってても腐らないカードが多いですね。かいじゅうマニアやヒコウZ・ノーマルZを使ったデッキを作ってみたいところ。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました