ポケモンカード拡張パック「ミラクルツイン」のポケモンGXをチェック

この記事は約7分で読めます。

ポケモンカードの拡張パック「ミラクルツイン」に収録のカードから、ポケモンGXをチェックします。

パッケージを飾るのは、人気のヤツラが手を組んだ「ミュウツー&ミュウGX」!これは期待が高まります。

スポンサーリンク

ミュウツー&ミュウGX

ミュウツーとミュウが夢のタッグ!な「ミュウツー&ミュウGX」。ザ・超ポケモンです。


  • たね
  • 超タイプ
  • HP270
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:超
  • 抵抗力:無し

特性:パーフェクション
このポケモンは、自分のベンチまたはトラッシュにあるポケモンGX・EXが持っているワザを、すべて使える。(ワザを使うためのエネルギーは必要。)

ミラクルツインGX(200ダメージ)
エネルギー:超超無+
追加でエネルギーが1個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。


なんと通常ワザを持たない、初のポケモンGXであるミュウツー&ミュウGX。特性パーフェクションで、自分の場・トラッシュのポケモンGXのワザをコピります。

何がメリットか。例えばレシリザがメインの炎デッキで、相手が水デッキの時。レシリザはトラッシュに送って、ミュウツー&ミュウGXに炎エネを付けて弱点回避したり。または1進化・2進化のポケモンをトラッシュに送って、サクッと進化系のワザを使ったり。いろいろ考えられますね。

GXワザ「ミラクルツインGX」は超エネ2つとダブル無色エネルギーで追加効果も発動可能。が、オマケみたいなもんですね。パーフェクションでどんなワザをコピるか?がこのポケモンのおもしろみ。

ヤドン&コダックGX

あらカワイイw。すっとぼけた顔の2体がタッグを組んだ「ヤドン&コダックGX」です。


  • たね
  • 水タイプ
  • HP250
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:草
  • 抵抗力:無し

ぽいぽいスプラッシュ(40ダメージ×):
エネルギー:水水
自分の手札にあるサポートを好きなだけトラッシュし、その枚数×40ダメージ。

どきどきタイムGX(10ダメージ+)
エネルギー:水水+
コインを1回投げオモテなら、100ダメージ追加。追加で水エネルギーが6個ついているなら、このワザで投げるコインの数は10回になり、オモテの数×100ダメージを追加。


ヤドンやコダックの通常カードを彷彿とさせる、ユニークなワザを持つヤドン&コダックGX。

ワザ「ぽいぽいスプラッシュ」は、手札からトラッシュしたサポートの数×40ダメージ。新サポート「カスミのおねがい」とラプラスの特性「マーメイドコール」で、一定数のサポートは確保できそうですが、さて…。

GXワザ「どきどきタイムGX」は、基本10ダメージ or 110ダメージ。ついている水エネルギーが8枚ならば、マックス1,010ダメージ!

…ネタ枠やんけ!でもチビッコたちと遊ぶ時に使ったらめっちゃ楽しくなりそう。

メガヤミラミ&バンギラスGX

まさかSMに入ってからメガ進化のポケモンが登場するとは!な「メガヤミラミ&バンギラスGX」。HP280が新しい。


  • たね
  • 悪タイプ
  • HP280
  • 逃げエネ:4
  • 弱点:闘
  • 抵抗力:超

グリードクラッシュ(210ダメージ):
エネルギー:悪悪悪悪無
このワザのダメージで、相手のポケモンGX・EXがきぜつしたなら、サイドを1枚多くとる。

ギガフォールGX(250ダメージ)
エネルギー:悪悪悪悪無
追加でエネルギーが5個ついているなら、相手の山札を上から15枚トラッシュする。


えーとね、コメントむずかしいな(笑)

ワザ「グリードクラッシュ」は、通常の1進化GXぐらいならワンパン、さらにサイドを1枚余分に取れる、という大技。ぶっちゃけ、カプ・テテフGXとかデデンネGXを2回倒せばバトル勝利!になります。

GXワザ「ギガフォールGX」も、破壊力抜群の250ダメージ。さらに追加エネルギー条件を満たしていれば、相手山札を15枚トラッシュ!サイド取得・山札切れ両方面から勝利が狙えます。

…とは言え、言うまでもなく必要エネが重い重い。まっとうな方法では最低5エネを付けられないでしょう。公式ではバトルシャトレーヌ方式が紹介されていますが、さて。

ラティオスGX

タッグチームで登場したラティオスが、今度は単品で登場な「ラティオスGX」。ドラゴンではなく超タイプです。


  • たね
  • 超タイプ
  • HP170
  • 逃げエネ:無し
  • 弱点:超
  • 抵抗力:無し

特性:パワーバインド:
自分の場のポケモンの数が4匹以下なら、このポケモンはワザが使えない。

タッグパージ(120ダメージ):
エネルギー:超無無
次の相手の番、このポケモンは「TAG TEAM」のポケモンからワザのダメージを受けない。

クリアビジョンGX
エネルギー:超エネ一つ
この対戦が終わるまで、相手のポケモンはGXワザが使えない。


前弾でポケモンGXからワザを受けないケルディオGXが出ましたが、ラティオスGXはアンチTAG TEAM GX的な性能を持つカード。

特性は後回しにして、まずはワザ「タッグパージ」。超無無で120ダメージは可もなく不可もなく、といった性能。ですが追加効果で、次の相手の番にタッグチームGXからワザダメージを受けなくなります。これは結構イケてる効果。

そしてGXワザ「クリアビジョンGX」は、この対戦が終わるまで、相手ポケモンのGXワザを封じてしまうという、これまでにないテキスト。しかし自分もGXワザを使ってしまうので、要はそのゲームにおいて、GXワザを互いに無効にしてしまう、というイメージでしょうか。GXワザが戦略の要となるデッキには厳しい効果です。

なかなか強いテキストですが、そのバランスを取っているのが特性「パワーバインド」。自分の場にポケモンが4体いないとラティオスGXがワザを使えないという、マイナス効果を持ちます。これを消すためにアローラベトベトンや無人発電所を採用する、というのも一つの手。

ところでクリアビジョンGXを使ったあとに、相手がユリーカを使ったらどうなるんだろう。やっぱりジガルデGXはGXワザが使えないのかな?

プテラGX

グッズ「なぞの化石」から進化する初のGX「プテラGX」。闘タイプで登場。今回は雷弱点ではなく、草弱点です。


  • 1進化
  • 闘タイプ
  • HP210
  • 逃げエネ:無し
  • 弱点:草
  • 抵抗力:無し

特性:げんしのかぜ:
このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手のたねポケモンが使うワザに必要なエネルギーは、無色エネルギー1個ぶん多くなる。

ロックスマッシュ(120ダメージ):
エネルギー:闘無無

ワイルドダイブGX(50ダメージ×)
エネルギー:闘エネ一つ
相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×50ダメージ。


HP210、逃げエネ無しと、まずまずのスペックを持つプテラGX。バトル場にいれば働く特性「げんしのかぜ」で、たねポケモン限定ですが相手のワザを妨害するという効果も。

ワザ「ロックスマッシュ」はダブル無色対応で120ダメージと中打点。ディアンシーPSと組み合わせればHP130族もワンパン。

GXワザ「ワイルドダイブGX」は闘エネ一つで使えますが、バトルポケモンに付いているエネルギーの数によるので、相手を選びます。とは言え、ピカゼクをワンパンできるのは驚異。

カイリューGX

ドラゴンストームで収録された「カイリューGX」。別のテキストを持つポケモンGXとしてミラクルツインに収録されました。


  • 2進化
  • ドラゴンタイプ
  • HP250
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:フェアリー
  • 抵抗力:無し

ドラゴンクロー(130ダメージ):
エネルギー:水雷無

てんくうのさばき(270ダメージ):
エネルギー:無無無無無
このポケモンについているエネルギーを、3個トラッシュする。

マッハデリバリーGX
エネルギー:無色エネ一つ
自分の手札が10枚になるように、山札を引く。のぞむなら、山札を引く前に、自分の手札を好きなだけトラッシュする。


上ワザ「ドラゴンクロー」は連発可能な130ダメージ。水エネと雷エネを要求されますが、ミラクルツインに同時収録されているカイリューの特性「ハリケーンチャージ」を使えば解決。

下ワザ「てんくうのさばき」はなんと270ダメージ!タッグチームGXも素でワンパン。要求エネが5つ、使用後にエネ3つトラッシュというデメリットはありますが、トリプル加速エネルギーを使えば解決。

GXワザ「マッハデリバリーGX」は、自分の手札を10枚にするドロー効果。2進化で使いたいワザではないかもしれませんが、エネや進化ポケモンなどキーカードが引けない時に。このカイリューGX、結構強くない?カイリューでデッキ組んでみたいですね。

まとめ

以上、ポケモンカード拡張パック「ミラクルツイン」から、ポケモンGXのご紹介でした。

タッグチームGX3種・GX3種が収録されたミラクルツイン。ミュウツー&ミュウGXは文句無しの強さですが、特性対策をされちゃうとちょっとツライところ。個人的にはカイリューGXをカイリューと組み合わせて、デッキを作ってみたいですね。プテラGXもおもしろそうです。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました