ポケモンカード拡張パック「ダブルブレイズ」のトレーナーズをチェック

この記事は約4分で読めます。

ポケモンカード拡張パック「ダブルブレイズ」から、サポート・グッズ・スタジアムなどのトレーナーズをチェックします。

本記事ではポケカ公式の情報を元に、強化拡張パック「ダブルブレイズ」のトレーナーズを紹介します。

スポンサーリンク

サポート

溶接工

鍛冶屋(XY)の次は溶接工!というわけでサポート「溶接工」。鍛冶屋の再録もあるかなと思っていたのですが、新カードでしたね。

鍛冶屋がトラッシュから炎エネ2枚を付けるのに対し、こちらは手札から2枚。エネルギー回収や火打石などで手札に炎エネを加える必要がありますが、それでも強力。

さらにエネをつけたあと、山札を3枚ドロー!

これは強すぎる!と思いがちですが、実はドローはエネをつけた「その後」。なので手札からエネをつけられないと、その後の効果が発動しないと思われます。溶接工を使う時は、手札に炎エネを加えるギミックが必要ですね。

サカキの追放

これは強い!の「サカキの追放」。自分の場にいる、ダメカンののっていないベンチポケモンを2体、トラッシュに落とせます。場の展開に使ったカプ・テテフGXやデデンネGXを落としたり、またはペルシアンGXの打点アップに、といろいろ使えそう。

レッドの挑戦

BWのエーススペック「パソコン通信」と同等の効果を持つ「レッドの挑戦」。手札2枚トラッシュと引き換えに、山札の好きなカードを1枚、持ってくることができます。

枚数は少ないのですが、確定で好きなカードを手札に加えられる、というのは強い効果。マチスの作戦なんかと組み合わせて使うと良いかも。

グッズ

炎の結晶

自分のトラッシュから炎エネルギーを3枚手札に加えることができる、炎タイプ専用のエネルギー回収上位互換「炎の結晶」。

これとサポート・溶接工があれば、炎エネ3枚があっという間にポケモンに付く!炎タイプのデッキには欠かせないグッズになりそうです。

やみのいし

自分の場に「ムウマージ」「ドンカラス」「シャンデラ」「ギルガルド」(GX含む)に進化できるポケモンがいるなら、その進化カードを山札から重ねて進化できる、というグッズ。

対象が限られていますが、専用構築ならば強烈な効果を発揮。最初の自分の番や出したばかりのポケモンにも使えるので、例えばヒトツキが場にいれば「やみのいし」を2枚使って一気にニダンギル→ギルガルドへ進化可能です。

新登場のドンカラスGXとのシナジーが期待されますが、個人的にはSM4Aのムウマージに使って後1からカオスウィールを打ちたい。対象にジュペッタも入れて欲しかったなぁ。

ザクザクピッケル

相手山札の上から3枚を見て、1枚を山札の上に固定するグッズ。基本的には妨害用ですね。サポートを選んでツツケラでロストゾーンに置いたり、トレーナーズを置いてゲンガー&ミミッキュGXの打点を上げたり。

スタジアム

格闘道場

おたがいの基本闘エネルギーがついているポケモン(ウルトラビーストはのぞく)が使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+10」され、自分のサイドの残り枚数が、相手より多いなら「+40」になる、というテキストの新スタジアム「格闘道場」。

「闘ポケモン」ではなく、「闘エネルギー」が対象というのがポイント。闘ポケモン以外でもエネ構成によってはワンチャンあり。なおエネは「基本」なので、特殊エネは含まれません。注意。

ダストアイランド

テキストは「おたがいのプレイヤーが、自分のどくのバトルポケモンをトレーナーズの効果でベンチポケモンと入れ替えたとき、新しくでてきたポケモンが、そのどくを引きつぐ。(どくでのせるダメカンの数が増えているなら、その数も引きつぐ)。」

というわけで新登場のベトベトン&アローラベトベトンGXにメリットのあるスタジアム。ただし逃げた時は効果の対象ではないことに注意。グズマや入れ替えを使った時ですね。アセロラの回収はどうなんだろ?

エネルギー

トリプル加速エネルギー

XYのダブルアクアエネルギー・ダブルマグマエネルギー以来でしょうか。貼った番の終わりにトラッシュする系の特殊エネルギー「トリプル加速エネルギー」です。

進化ポケモンにしかつけられず、ずっとつけてはいられない、というデメリットがありますが、ポケモンについているかぎり無色エネルギー3個分の働きをする!というスゴイやつ。プテラとかシルヴァディGXにつけてみたいですね。

また番の終わりにトラッシュするということは、カプ・テテフGXのようなエネの数でダメージが上がるワザの効果を下げる、というメリットも。ただしこのエネルギーは「進化ポケモンにしかつけられない」ので、たねポケモンにはそもそもつけることができない、ということに注意。

再録カード

ダブルブレイズでは、以下のトレーナーズが再録されています。※印はTRのカードです。

  • あなぬけのヒモ
  • ハイパーボール
  • ふしぎなアメ
  • ポケモンだいすきクラブ※
  • 火打石※
  • レスキュータンカ※
  • カキ※
  • シロナ※

TRのシロナはカッコいいイラスト。これは人気出そう。ほかは新規プレイヤー向けのカードが多いですね。

まとめ

ポケモンカード拡張パック「ダブルブレイズ」から、トレーナーズのご紹介でした。

なかなかバラエティ豊かなトレーナーズ群。再録ふくめ、魅力的なカードが多いのではないでしょうか。個人的に注目しているのは「サカキの追放」。いろんな使い方ができそうです。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました