ポケモンカード強化拡張パック「リミックスバウト」のノーマルポケモンをチェック

この記事は約8分で読めます。

ポケモンカードの強化拡張パック「リミックスバウト」に収録のカードから、ポケモンGX以外のノーマルポケモンをチェックします。

本記事ではポケカ公式の情報を元に、強化拡張パック「リミックスバウト」のノーマルポケモンから、気になったポケモンをピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

草タイプ

ヘラクロス

サン&ムーンで4枚目!のヘラクロス。HP130のたねポケモン。上ワザ「つきたおし」は草エネ一つで20ダメージとフツー。

一方の下ワザ「なにくそホーン」(なんちゅう名前や)は、無無無で基本50ダメージ。しかし相手の場にタッグチームGXがいるならば、70ダメージを追加します。

アンチ・タッグチームGX的な性能を持ちますが、エネを3つ要求するならば、もう10ダメージは欲しかった?

トロピウス

HP120のたねポケモン・トロピウス。上ワザ「こうごうせい」はエネ一つでダメージなし、山札から草エネルギー1枚を、自分のポケモンにつけます。

下ワザ「リーフドレイン」は草無で50ダメージ、さらにトロピウスのHPを30回復。まあまあ無難な性能ですが、そこそこHPが高いので、序盤の壁役に。

メブキジカ

シキジカから進化するメブキジカ。特性「きせつのめぐみ」は、場にメブキジカがいるだけでワンドローできる、地味に使えるもの。毎回無条件に1枚引ける、というのは強いですね。

ワザ「とびはねる」は60ダメージ+ベンチエスケープができますが、実際に使う機会は少なそう。逃げエネ2もややツライ。

炎タイプ

エンテイ

HP130のたねポケモン・エンテイ。上ワザ「まきかえす」は、炎無で基本30ダメージ。さらに前の相手の番に、ワザダメージで自分のポケモンがきぜつしていたならば、90ダメージを追加するというリベンジ技。

下ワザ「ほのおのたてがみ」は炎炎無で100ダメージ。ということで、基本リベンジ要員になりそうなエンテイ。相手にすれば、前を倒しても返しで120ダメージが飛んでくる、というのは脅威。エネも溶接工でサクッとついて、生き残れば炎エネをもう一枚追加して100ダメージ、というのは強力。

ビクティニ

キラカードのビクティニ。特性「ビクトリーヒール」は自分のポケモン1体のHPを20回復しますが、対象がベンチというのがめずらしい。しかしそれだけのために、デッキにビクティニは入れんか…。

エンブオー

エンブオー!BWの猛者が帰ってきた!特性「ばくねつえんぶ」は、手札からの進化時に山札の上から8枚を見て、その中の基本エネルギーを好きなようにつけるエネ加速特性。

ワザ「ヒートブラスト」はエネ要求重ためですが、160ダメージは魅力。HP170・逃げエネ4と、いろんな意味でヘビー級の炎ポケモンです。

水タイプ

ゴルダック

1進化・HP110のゴルダック。下ワザ「エネループ」は水無で80ダメージ。さらにゴルダックについているエネルギーを一つ、手札に戻すという効果がおもしろい。エネを切らすことなく攻撃ができます。

フィオネ

HP70のたねポケモン・フィオネ。ワザは水エネひとつで10ダメージの「みずかけ」だけですが、特性「ひきよせのうず」が本気のヤツ。

フィオネがベンチにいるならば1回使え、相手バトルポケモンとベンチポケモンを入れ替えます(入れ替えるポケモンは相手が選ぶ)。その後、フィオネに付いているカードは全てトラッシュし、フィオネ自身は「山札の1番下」に戻します。

つまり、特性が働いていれば何度でも利用可能な「むしよけスプレー」といったところ。ワザの効果・ダメージを受けない、といった効果のかかっている相手ポケモンをどかしたり、さらにグズマで呼び出したりして攻撃する、という展開が可能になります。

カイオーガ

キラカード・HP130のカイオーガ。無色1エネで使える上ワザ「みちしお」が強い。トラッシュにある水エネを2枚、自分のポケモン1匹につけることが可能。ワザのダメージはありませんが、強力なエネ加速性能です。

下ワザ「うずまくなみ」も、水水無無で130ダメージ、カイオーガに付いているエネを一つトラッシュ、というまずまずの能力。逃げエネが3なので、エネ加速した後にうまく前後を入れかえられるか、がポイント。

超タイプ

ヨノワール

2進化のヨノワール。特性「しのこくいん」は、バトル場でワザダメージできぜつした時に、ダメカン4個を相手ポケモンに好きなようにのせます。「のろいのおふだ」と組み合わせればダメカンの数は8個に!

ワザ「じこあんじ」も、超エネ一つで60ダメージ、からの120ダメージが出せる強力なもの。HPも160と高くて実用的。

ズガドーン

超タイプとして初登場のズガドーン。HP110のウルトラビースト枠。一つだけ持つワザ「デプスボム」は、超無でダメカン4個を相手のポケモンに好きなようにのせます。

さらに!ウルトラビーストということで、サイドに関係する追加効果が。相手サイドの残り枚数が3枚なら、のせるダメカンの数は12個に!

…ヤバイっすね。相手にすればタッグチームを倒した返しに、120ダメカンがばらまかれる、という状況に。カプ・コケコをメインにしたバラマキデッキに採用してもおもしろそう。

マーシャドー

やぶれかぶれ・リセットホールと、なんだかんだ言って登場するたびに重宝されるマーシャドー。リミックスバウトのマーシャドーは特性無し、持つワザは超無無で使える「かげまね」のみ。

が、このワザが強い。相手のバトルポケモンが持っているワザ(GXワザ以外)を一つ選んで使うことができます。エネさえ付けば、レシリザのフレアストライクだって使用可能。ただ、ミュウミュウのようにGXワザしか持たないポケモンがバトル場にいると、ワザを使うことができないので注意。

ロトム

今回は超タイプのみで登場のロトム。上ワザ「サイクルドロー」は、手札1枚トラッシュ+山札2枚ドロー。手札が無いと使えないので注意。

下ワザ「エネアシスト」は、トラッシュの基本エネルギー2枚を、ベンチに好きなようにつけるエネ加速ワザ。ドローに、エネ加速に、なかなか使えるヤツです。

闘タイプ

グラードン

HP130・キラカードのグラードン。上ワザ「ひでり」は無色1エネで、自分の手札にある闘エネルギーを2枚まで、自分のポケモン1匹につけるエネ加速ワザ。

下ワザ「ふるえるだいち」は闘闘無で130ダメージ、次の番、グラードンは「ふるえるだいち」が使えません。

「ひでり」は強力なエネ加速ワザですね!手札からですが、一気に2枚を付けられるのは強い。自分につけて「ふるえるだいち」を撃つもよし、ベンチを育てるもよし。

ナゲキ

ダゲキからだいぶ遅れて登場のナゲキ。ワザ「ぎゃくぜおい」は基本30ダメージ、ベンチポケモンにダメカンがのっていれば90ダメージ追加の120ダメージを出せます。

必要エネは闘無ですが、くろおびやカウンターエネルギーを使うことで、サクッと120ダメージを連打できそうなのが強い。ミカルゲなんかと組み合わせても良いですね。

ゴロンダ

ヤンチャムから進化するゴロンダ。特筆すべきは、エネ色を選ばないこと。エネ一つで「なぐる」40ダメージ、トリプル加速エネルギーで「マグナムパンチ」90ダメージが出るのは心強い。最近流行りの悪タイプの弱点を突けます。

ナゲツケサル

上ワザ「スパイクドロー」が強いナゲツケサル。闘エネ一つで20ダメージを与えつつの山札2枚ドローは高性能。チームプレイのナゲツケサルと組み合わせても良いでしょう。

悪タイプ

アローラベトベトン

なにげに高HPなアローラベトベトン。上ワザ「パニックどく」は基本20ダメージに加え、どく・やけど・こんらん状態に。

つまり最低でも50ダメージを与えて、しかも次のターン、相手のワザが防げるかもしれない、と。シールド戦で使われたら、地味に嫌なヤツ。

アブソル

キラカード、じゃないアブソル。上ワザ「ふきつなしらせ」は、無色一エネで相手の場の特殊エネルギーを一つトラッシュ。相手の場ならどれでも、というのはなかなか強力。敵の展開を遅らせることができます。

アクジキング

ウルトラビーストの中でも、なぜか良くカード化されるアクジキング。上ワザ「やまかじり」は相手山札を1枚トラッシュの妨害効果。

そして下ワザ「レッドバイキング」は悪悪無無で120ダメージ。さらに相手がこのワザできぜつすればサイドを1枚多く取る、という追加効果つき。

…これ強くない?タッグチームを倒せばサイド4枚取り、HP120以下の非GXポケモンを倒してもサイド2枚取れる!ビーストリングも使えるし、非GXの天敵となるのでは。

無色タイプ

ザングース

個人的「リミックスバウト」要注目カードであるザングース。下ワザ「ざんこくなやいば」は基本20ダメージ。さらに相手バトルポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージを追加します。

これ、XYのソーナンスを使ったことがある人ならば気づくと思いますが、めちゃくちゃ強いんですよね。例えばHP260のタッグチームGXにダメカンが120乗っていれば、次のターンにざんこくなやいばで140ダメージ、タッグチームGXがきぜつしてしまう、という。非GXデッキに差し込んでおきたいカードです。

キテルグマ

プロも・GX含めると、なんと8種類目のキテルグマ。特性「キャリーラン」は、ベンチにキテルグマがいればバトルポケモンの逃げエネが2つ減る、という使えるやつ。

一方、ワザ「ラリアット」は1/2の確率で失敗するので、アタッカーとしては使えないやつ。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「リミックスバウト」から、ノーマルポケモンのご紹介でした。

今回は強化拡張パックということで、草・炎・水・超・闘・悪・無色に絞った収録内容。その中でも気になるのは、

  • カイオーガ
  • グラードン
  • ロトム
  • マーシャドー
  • ナゲキ
  • ズガドーン
  • ナゲツケサル
  • アクジキング
  • ザングース
  • キテルグマ

といったところでしょうか。キラじゃなくても使えるカードが多そう、という印象です。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました