ポケモンカード拡張パック「オルタージェネシス」のノーマルポケモンをチェック

この記事は約9分で読めます。

ポケモンカードの拡張パック「オルタージェネシス」に収録のカードから、ポケモンGX以外のノーマルポケモンをチェックします。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「 オルタージェネシス」 BOX

本記事ではポケカ公式の情報を元に、拡張パック「オルタージェネシス」のノーマルポケモンから、気になったポケモンをピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

草タイプ

キマワリ

S&M初登場、ヒマナッツから進化するキマワリHP90。上ワザ「サンパワー」は無無で、次の自分の番、草または炎ポケモンが使うワザに必要なエネルギーは、新しく出したポケモンも含めすべてなくなります。

下ワザ「ソーラービーム」は草無無で80ダメージ。というわけでサンパワーを使うために立てるポケモンだ!(笑)エネ要求の重たいポケモンと組み合わせて。

マッシブーン

草タイプの非GXで登場、HP130のマッシブーン。ワザ「タッチダウン」は草無で60ダメージ、マッシブーンのHPを30回復するという、実に普通なワザ。

が、そのワザを普通で無くす特性が「ビーストブースト」。マッシブーンが使うワザの相手バトルポケモンへのダメージは、自分がすでにとったサイド1枚につき+20!されます。酔えば酔うほど強いヤツ、みたいな。

ユレイドル

復元ポケモン・リリーラから進化するユレイドル。BW以来の登場、2進化でHP150。特性「ゆらゆらしばり」は、ユレイドルがいるかぎり、相手の特殊状態のポケモンが逃げられなくなります。

ワザ「どくのしょくしゅ」は草無無で110ダメージ+相手をどく状態に。とりあえず相手を縛るための置物、的に考えた方がいいかな?

コロトック

コロボーシから進化する1進化・HP100のコロトック。ワザは草エネ1つで使える「きままなえんそう」のみ。

基本は30ダメージですが、自分の手札が1枚ならば100ダメージ追加、3枚ならば相手をこんらんに、6枚ならば相手ベンチポケモン全員にも30ダメージ。これはおもしろい!手札の状態をコントロールしながら、有利な攻撃を選択していきたいですね。

ジュナイパー

2進化・HP140のジュナイパー。上ワザ「ねらいうち」は草エネ1つで相手ポケモン1匹に40ダメージ。下ワザ「トラッキングシュート」は無無で80ダメージ、さらにダメカンがのっている相手のベンチポケモン1匹にも80ダメージ。

特性「フェザーアロー」を持つジュナイパーGXと、ワザもエネルギーもとても相性の良いカード。前後を同時に攻めることができます。

炎タイプ

カエンジシ

1進化・HP130のカエンジシ。上ワザ「うずまくごうか」は炎炎無で70ダメージ。さらに相手の場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」と「特殊エネルギー」をすべてトラッシュ。下ワザ「ヒートブラスト」は炎炎炎無で140ダメージ。

「うずまくごうか」の追加効果がどえりゃー強い!かなりの妨害効果が期待できます。運良く生き延びれば、さらにエネを追加してヒートブラスト140ダメージも強力。

水タイプ

ブラックキュレム

ドラゴンタイプではなく水タイプで登場のブラックキュレム・HP130。上ワザ「いてつくつばさ」は無無で30ダメージ。さらに相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを1個トラッシュします。

下ワザ「ブリザードダスト」は水水無無で100ダメージ、さらに場に自分のスタジアムが出ていれば100ダメージ追加!ちょっとエネは重ためですが、炎タイプのTAG TEAM GXをワンパンできるのは魅力。

トドゼルガ

2進化・HP160のトドゼルガ。上ワザ「コールドウェーブ」は水エネ1つで60ダメージ。さらに追加効果で、次の相手の番、相手は手札からトレーナーズを出して使えません!が、前の自分の番に自分が「コールドウェーブ」を使っていたなら、このワザを使うことができない、という制限付き。

下ワザ「ふぶき」は、水無無無で120ダメージ、相手ベンチ全員にも10ダメージです。使いたいのはやはり「コールドウェーブ」ですね。トレーナーズを出せない、というのは超強力。連打はできないのですが、サポート「きとうし」を使えば効果が消えて連発可能?

雷タイプ

ランターン

1進化・HP110のランターン。特性「ちらちらライト」は、自分の番に何回でも、相手の山札の一番上を見ることができます(見たら元に戻す)。

ワザは雷無で使える「かくはんりゅう」50ダメージ。さらにのぞむならあ、相手に相手自身の山札を切らせます。「じならし」対策?

超タイプ

ルナアーラ

久しぶりに登場の2進化ルナアーラ。HPは160。自分の場に「ソルガレオ」がいるなら自分の番に1回使える特性「がちりんのめぐみ」は、山札のエネルギーを2枚まで自分の場のソルガレオまたはルナアーラに好きなように付けるエネ加速特性。ワザ「ルナブラスト」は超超無で130ダメージ。

注目はやはり「がちりんのめぐみ」。条件付きですが、山札から特殊エネルギーも含むエネ加速ができる、というのは強力。ですがこれ、多分「ソルガレオGX」は条件の対象外なんでしょうね。ソルガレオとルナアーラを同時に、できれば複数体立てることができるか?…ちょっとむずかしいかも。

ゴルーグ

1進化・HP140のゴルーグ。オルタージェネシスでは超タイプで登場。上ワザ「がんせきおとし」は、超エネ1つで抵抗力を計算せずに40ダメージ。下ワザ「いにしえのこぶし」は無無で160ダメージ!

ですが、強いワザには条件がつきもの。なんと自分のトラッシュにサポートがあるならば、「いにしえのこぶし」は失敗してしまいます。なんてこったい!ゴルーグを本気で活躍させたいならば「サポートを入れないデッキ」に行き着くと思いますが、果たしてそんな構築が可能なのか?…きっと作る人が出てくるんでしょうね(笑)。

ドラミドロ

1進化・HP120のドラミドロ。上ワザ「どくばいよう」は超エネ1つで使え、相手のバトルポケモンがどく状態なら、のせるダメカンの数を10個にします。下ワザ「するどいひれ」は超エネ1つで40ダメージ。どくでじわじわ相手を倒すタイプのデッキに採用したいポケモンです。

闘タイプ

アーマルド

サン&ムーン初登場のアーマルド。復元ポケモン・アノプスから進化する2進化・HP150です。

上ワザ「エンシャントブラスト」はエネルギー無無で基本20ダメージ、さらに自分のトラッシュにあるなぞの化石×50ダメージを追加。下ワザ「マッハクロ―」は闘無無で抵抗力を計算せずに100ダメージ。

目玉はやっぱりエンシャントブラストなんでしょうね。スタジアム「ポケモン研究所」と組み合わせてアーマルドをうまく育てれば、マックス220ダメージを出すことができます。これは流行りそうな予感。

ルガルガン

「まよなかのすがた」の1進化・HP120ルガルガン。ワザ「ボルテージクロ―」は無無無で基本60ダメージ、相手のバトルポケモンに特殊エネルギーがついているなら追加で70ダメージ。

エネの割に破壊力がもう一つ、と思いきや、特性「ちがたぎる」が強力。相手の場にポケモンGX・EXがいる場合、必要なワザエネルギーが無色エネ3つ分、少なくなる=実質エネ無しでワザを使うことが可能に!

炎デッキなど、特殊エネルギーを多用しないデッキにはツライ部分もありますが、エネ色を選ばないのでどのデッキにも組み込めるのが強みですね。

鋼タイプ

ソルガレオ

2進化・HP170のソルガレオ。特性「にちりんのそうこう」は、自分の場にルナアーラがいるなら、自分の場のソルガレオとルナアーラがウケるワザダメージが-50!されます(ただし特性は重ならない)。

ワザ「ソルファング」は鋼鋼無無で180ダメージ、ソルガレオに付いているエネを2つトラッシュ。ルナアーラと相互補完し合う形になっていますね。

クチート

HP70のたねポケモン・クチート。上ワザ「ふたつのよびごえ」は無色1エネで山札のTAG TEAMを2枚まで手札に。下ワザ「くらいつく」は無色1エネで20ダメージ、ワザを受けたポケモンは逃げられません。

というわけで従来どおり(?)、場をセッティングする能力に長けたクチート。序盤でサクッとTAG TEAMを用意するのに役立つカードです。

フェアリータイプ

アローラキュウコン

1進化・HP110のアローラキュウコン。ワザはエネなしで使える「ちりふぶき」のみ。しかしこれが強い。自分のトラッシュにあるポケモンのどうぐ×10ダメージを、相手に与えます。

1デッキに「ポケモンのどうぐ」ってどれぐらい入るんでしょうね。10~15枚ぐらい?もっと?特性「ロトモーター」搭載のロトムと組み合わせれば、エネなしデッキも作れそう。

ニンフィア

イーブイから進化するHP110のニンフィア。上ワザ「ムーンフォース」はフェアリーエネ1つで30ダメージ。次の番、このワザを受けたポケモンが使うワザダメージを-30します。

下ワザ「しんあいのはどう」は妖無無で80ダメージ。さらにこの番、TAG TEAMのサポートを出して使っていたなら80ダメージを追加します。

例えばTAG TEAMサポート「レッド&グリーン」でニンフィアに進化させて、さらにエネを2付ければ(付けなくてもOK)、あっという間に160ダメージ!ドラゴンタイプのTAG TEAMも弱点を突いてワンパンできますね。

ルリリ

ワザなし・逃げエネなし・弱点なし枠のルリリ。自分の番に1回使えて、使ったら番が終わる特性「ぐんぐんチャージ」は、コイン1回トスでオモテなら、自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、バトルポケモンにつけます。

…先行もらったら使ってみてもいい系?

フラエッテ&フラージェス

フラベベから進化する1進化と2進化をまとめて。フラエッテとフラージェスが共通して持つ特性「はなつみ」は、手札からの進化時に、相手の手札からオモテを見ないで指定枚数選び(フラエッテは1枚、フラージェスは2枚)、カードのオモテを見てから山札に戻す、というもの。

お察しの通り、進化するだけでできるお手軽ハンデスデッキの完成!です。フラージェスのワザ「はなびらのまい」は、妖無でコイントス3回でオモテの数×60ダメージ、フラージェスをこんらん状態に。フラージェスだけでは心もとないので、別にアタッカーを立てて有利に攻撃をしかけていきたいところ。

ドラゴンタイプ

ウルトラネクロズマ

プロモ以外では初登場の非GXウルトラネクロズマ。HPは110と控えめ。ワザ「ほろびのかがやき」は超鋼で170ダメージ、さらに相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個トラッシュ!

強すぎるやん!と思いきや、そこはバランスを取っています。特性「ウルトラバースト」により、相手のサイドの枚数が残り2枚でなければ、ウルトラネクロズマはワザを使うことができません。

となると、なんとか序盤から「ほろびのかがやき」を使いたい、というのが人情。自分でアロベトを立てたり、マーシャドーGXでワザをコピったり。いろいろ工夫ができそう。

ジジーロン

たね・HP120のジジーロン。上ワザ「ドラゴンクロー」は無色1エネで20ダメージ。下ワザ「りゅうのおうぎ」は無無無で70ダメージ、2種類以上の基本エネがついていればさらに70ダメージ追加。

条件が整えば140ダメージ出るのはなかなか強力。エネ色を選ばないのでどのデッキにも入れられますが、ドラゴンタイプは弱点を突けないのでやはりドラゴンデッキに入れるのがいいんでしょう。

ジャラランガ

2進化・HP160のジャラランガ。上ワザ「ちからのさけび」は闘エネ1つで60ダメージ。さらに自分のトラッシュの基本エネルギーを1枚、ベンチポケモンに付けるエネ加速効果。

下ワザ「スケイルアッパー」は雷闘で90ダメージ。のぞむならこのポケモンについている「ポケモンのどうぐ」をトラッシュ、その場合はさらに90ダメージを追加します。

うーん、嫌いじゃない。嫌いじゃないんだけど、デッキとして組むにはもうひとつ物足らない感じ?

無色タイプ

エリキテル・エレザード

たねのエリキテルと1進化のエレザードをまとめて。なんと両方とも、無色タイプとして登場。エレザードはHP100で、上ワザ「パラボラカウンター」がおもしろい。基本は30ダメージですが、相手の場に雷ポケモンがいるならば、90ダメージを追加します。

下ワザ「エレキック」は無無無で80ダメージ。…ネタ枠?

まとめ

以上、ポケモンカード拡張パック「オルタージェネシス」から、ノーマルポケモンのご紹介でした。

新顔あり、意外な再登場ありと、バラエティに富んだ内容。その中でも目立つのは、マッシブーンとウルトラネクロズマのウルトラビースト枠でしょうか。ジュナイパーもおもしろそうですね。ねちっこく攻めるデッキを作ってみたい(笑)。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました