ポケモンカード拡張パック「オルタージェネシス」のトレーナーズをチェック

この記事は約4分で読めます。

ポケモンカードの拡張パック「オルタージェネシス」に収録のカードから、サポート・グッズ・スタジアムなどのトレーナーズをチェックします。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「 オルタージェネシス」 BOX

今回は新形態のサポート「TAG TEAMサポート」が登場します。

スポンサーリンク

サポート

レッド&グリーン

自分の場のポケモン1匹から進化する「ポケモンGX」を自分の山札から一枚選び、進化させる効果を持つ「レッド&グリーン」。さらに手札を2枚トラッシュすれば、追加効果として山札から基本エネルギー2枚をそのポケモンに付けることができます。

これは強いよね!一瞬でエネルギーが二つ付いた進化系のポケモンGXを育てることが可能。ただし最初の自分の番や出したばかりのポケモンには使えない、ということに注意。

シロナ&カトレア

懐かしのカトレア!がシロナとコンビを組んで「シロナ&カトレア」として登場。自分のトラッシュにあるサポート(「シロナ&カトレア」とこのカードでトラッシュされたカードを除く)を1枚、手札に回収します。

さらに自分のカードを1枚トラッシュすれば、自分の山札を3枚引くという追加効果も。「マチスの作戦」と組み合わせると、シロナ&カトレアでグズマを回収し3枚ドロー、さらにグズマで相手ポケモンを呼び出し、なんていうコンボも。

しかしレッド&グリーンもそうですが、イラストが使いまわしなのはいただけない。

グズマ&ハラ

意外な二人がタッグとなった「グズマ&ハラ」。自分の山札にある「スタジアム」を1枚、山札から手札に加えることのできる、フウロ以来のスタジアムサーチ効果。

さらに追加で手札を2枚トラッシュすると、「ポケモンのどうぐ」と「特殊エネルギー」を1枚ずつ、手札に加えることができます。確定で任意の特殊エネルギーを持ってこれるのは強い!

マオ&スイレン

アローラの元気印ふたりがTAG TEAMとなった「マオ&スイレン」。自分のバトルポケモンとベンチポケモンを入れ替えます。

さらに手札を2枚トラッシュすると、ベンチに入れ替えたポケモンのHPを120回復。自分の場のポケモンを、長く活躍させる効果を持つサポートです。

グッズ

タッグコール

山札のTAG TEAMのカードを2枚まで相手に見せてから、手札に加えるグッズ「タッグコール」。

タッグチームGXが対象、と思いきや、これって新サポート「TAG TEAMサポート」も対象になるんでしょうね(「TAG TEAM」のマークが付いている)。これはめちゃくちゃ強いんじゃ…。

ビーストナイト

ポケモンのどうぐ「ビーストナイト」。このカードをつけている「ウルトラビースト」が使うワザの相手バトルポケモンへのダメージは、自分がすでにとったサイド1枚につき「+10」されます。

…強すぎやろ!GX・非GX問わずにダメージをマックス+50する強力カード。ウルトラビースト対策が必須になりそう。

しまめぐりのあかし

ポケモンのどうぐ「しまめぐりのあかし」。このカードを突けているポケモンGX・EXの最大HPは「100小さく」なりますが、ワザダメージできぜつした時に、取られるサイドが1枚少なくなります。

うーん、メリットとデメリット、どちらが大きいのか、イマイチはかりかねるグッズですね。

スタジアム

混沌のうねり

新スタジアム「混沌のうねり」。今までと全く異なる働きをするスタジアムです。テキストは

「おたがいのプレイヤーが、手札から別の名前のスタジアムを場に出したとき、このスタジアムをトラッシュしたあと、そのスタジアムもトラッシュする。(新しく出たスタジアムの効果は働かない。)」

…わかりました?スタジアムつぶしのスタジアム、とでも言いましょうか。「スタジアムを場に存在させたくない時」に使う、という感じ?

再録

オルタージェネシスでは下記のカードが再録されます。

  • なぞのかせき
  • プレシャスボール(TR)
  • ぼうけんのかばん(TR)
  • ポケモン通信(TR)
  • ウツギ博士のレクチャー(TR)

TRですが、構築デッキにしか入っていないプレシャスボールが再録。他のTRも有用なカードばかりですね。

まとめ

以上、ポケモンカード拡張パック「オルタージェネシス」から、トレーナーズのご紹介でした。

今回収録のサポート4種類は、すべて新規格のTAG TEAMサポートでした。強力な効果を持ちますが、追加効果発動に手札2枚をトラッシュする、というのがゲームにどのように影響するのか?に注目。それにしてもイラストは新規にして欲しかったですね。

グッズはTAG TEAMやウルトラビーストの強化など。しかし毎月パックを出していると、流石にネタ切れ感も。ポケモン通信やプレシャスボールは、TRじゃなくて普通に再録してもいいと思うのだけれど。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました