ポケモンカード強化拡張パック「フェアリーライズ」をチェック【GXポケモン・PS編】

この記事は約9分で読めます。

8月3日発売の強化拡張パック「フェアリーライズ」です。

パッケージでは、ミミッキュ・ゼルネアス・アローラキュウコンを大きくフィーチャー。「フェアリーライズ」というタイトル通り、いよいよフェアリータイプのポケモンが本気だす?

というわけで本記事では、ポケモンカード強化拡張パック「フェアリーライズ」から、GXポケモンとプリズムスターを中心にチェックします。

スポンサーリンク

アローラキュウコンGX

すでに水タイプで登場済みのアローラキュウコンGX。強力な能力をひっさげて、フェアリータイプとして再登場。


  • 1進化
  • フェアリータイプ
  • HP200
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:鋼
  • 抵抗力:悪

特性:ふしぎなみちびき
自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分の山札にあるグッズを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

はくぎんのかぜ(70ダメージ):
エネルギー:妖無
相手のベンチポケモン1匹にも、30ダメージ。

サブリメイションGX
エネルギー:妖無
相手のバトルポケモンが「ウルトラビースト」なら、そのポケモンをきぜつさせる。


アローラロコンから進化するアローラキュウコンGX。HPは200とおとなしめですが、ユニークな性能を持っています。

進化した時に使える特性「ふしぎなみちびき」が強すぎるぅ!好きなグッズ2枚を山札に加えることができます。

これ、何でもできますよね。ふしぎなアメやボールで進化を促進したり、改造ハンマーで相手を妨害したり、こだわりハチマキやカウンターゲインであれやこれや。カスタムキャッチャー2枚を持ってきて相手ベンチを呼び出し、も強い。

ワザ「はくぎんのかぜ」は、エネ2つ付けてこだわりハチマキ付ければ、レックウザGXも一撃。ベンチ1匹に30ダメージも、のちのちジワジワと効いてきそう。

そしてGXワザ「サブリメイションGX」は、相手がウルトラビーストならばHPが10だろうが1000だろうが、問答無用できぜつさせます。

なんて理不尽な!(笑)

レックウザGXやマッシブーンGXの強力な対抗馬となるか?気になるGXポケモンです。

ミミッキュGX

超タイプの「ロケット団のミミッキュGX」は登場済みですが、フェアリーライズに収録されるのはフェアリータイプの「ミミッキュGX」です。


  • たね
  • フェアリータイプ
  • HP170
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:無し
  • 抵抗力:無し

まどわす
エネルギー:妖エネルギー1つ
相手のバトルポケモンをこんらんにする。

ぽかぽかフォール(10ダメージ+):
エネルギー:妖無
相手のバトルポケモンにのっているダメカンの数×30ダメージ。

ドリームフィアーGX
エネルギー:妖エネルギー1つ
相手のベンチポケモン1匹と、そのポケモンについているすべてのカードを、相手の山札にもどして切る。


上ワザ「まどわす」はダメージ無しですが、エネルギー1つで確定こんらん。

GXワザ「ドリームフィアーGX」もエネ1つで打てるお手軽さ。相手のベンチポケモン1匹を、山札に強制的に戻します。

そして下ワザ「ぽかぽかフォール」が強い。基本は10ダメージですが、相手のバトルポケモンにのっているダメカンの数×30ダメージを追加。

例えばダメカンが6個のっていれば、合計190ダメージ。通常のGXポケモンも一撃です。またエネ要求が軽いので、カウンターゲインを使えばフェアリーエネルギー1つで発動できるケースも。

裏を返せば「相手にダメカンがのっていないと威力が上がらない」ワケですが、では「どうやってダメカンをのせるか?」というギミックを考えるのも、また楽しいものです。

ところでミミッキュGX、弱点・抵抗力が無い…!一方的にドラゴンを殴り続ける鬼となるか?

ジュカインGX

ノーマルのジュカインは「烈空のカリスマ」で登場しましたが、1つあけてフェアリーライズで「ジュカインGX」が登場しました。


  • 2進化
  • 草タイプ
  • HP230
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:炎
  • 抵抗力:無し

おんそくぎり(60ダメージ)
エネルギー:草エネルギー1つ
相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。

リーフサイクロン(130ダメージ):
エネルギー:草草
このポケモンについている草エネルギーを1個、ベンチポケモンにつけ替える。

ジャングルヒールGX
エネルギー:草エネルギー1つ
草エネルギーがついている自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。


草タイプのジュカインGX。なんかテキストに強いことしか書いていないような気がするのですが、気のせいでしょうか。

上ワザ「おんそくぎり」はエネ1つで60ダメージ、かつ特殊エネルギーを確定トラッシュ。そこそこのダメージを与えつつ、相手の攻撃のテンポを崩すことができます。

下ワザ「リーフサイクロン」は130ダメージと中打点。ワザを使ったあと、ジュカインGXに付いている草エネルギーを1つ、ベンチポケモンに付け替えします。

この「つけ替え」。デメリットのようですが、実は結構強いんですよね。仮にジュカインGXが倒されたとしても、後続がすぐにワザを打てるので、反撃体勢が作りやすい。エネも基本エネ中心に組めるので、トラッシュされにくいのがいいですね。

そしてGXワザ「ジャングルヒールGX」は、これまた草エネ1つえ発動できる、お手軽全回復。場にダメカンが貯まってきた後には使われると、相手は一気に絶望します。

強いて言えばHP230はちょっと少ないかな、とも思いますが、それでも充分すぎる強さを持つジュカインGX。9月1日からはスタジアム「巨大植物の森」が使えなくなりますが、それでもアメで進化してエネ1つからワザを打てるのは強し。

シンボラーGX

超タイプの「シンボラーGX」。シンボラーと言えば、毎回おもしろい能力を持って登場するポケモンの1つですが、ついにGX化。その性能は…。


  • たね
  • 超タイプ
  • HP170
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:雷
  • 抵抗力:闘

特性:ミラーカウンター
このポケモンが、バトル場で相手の「ポケモンGX・EX」からワザのダメージを受けたとき、受けたダメージぶんのダメカンを、ワザを使ったポケモンにのせる。

ソニックウイング(80ダメージ):
エネルギー:超無無
このワザのダメージは抵抗力を計算しない。

インターセプトGX
エネルギー:超無無
相手のパトルポケモンについているエネルギーの数×60ダメージ。


特性「ミラーカウンター」が強すぎ!。例えばシンボラーをワンパンしようとすると、GX・EXなら自身にも170以上のダメージが返ってきます。

ワザ「ソニックウイング」はエネ3つで80ダメージと物足りない性能ですが、ミラーカウンターの効果を考えるとこれぐらいのバランスがいいのでしょう。

抵抗力を計算しないので、こだわりハチマキを付けると、超抵抗のゾロアークGXでも2パンでできる計算になります。

GXワザ「インターセプトGX」も強い。相手に付いているエネの数×60ダメージなので、エネが3つ付いていれば180ダメージ。充分に相手を倒すことができます。

そしてこのシンボラーGX。超タイプでありながら、闘抵抗・雷弱点という性質。超タイプデッキ・悪タイプデッキに強く出れるのがメリットです。

逆にシンボラーGXと戦う時は、倒し方の頭を悩ませることになりそうですね。

ゼルネアスプリズムスター

フェアリータイプから、ゼルネアスがプリズムスターとして登場。動画では10:24秒あたりで詳細が紹介されています。

HP160のたねポケモン。特性「せいめいのみち」を持ちます。その効果は、

「自分の番に、このポケモンがベンチからバトル場に出たとき、1回使える。自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけ替える。」

というわけで、場にエネがあれば、いつでもワザを発動できるスゴイやつ。

ワザ「ブライトホーン」は、妖妖妖で160ダメージ。次の番、ゼルネアスPSはブライトホーンが使えません。

ベンチから場に出てきて、いきなり160ダメージをぶっ放すのは強いですね。こだわりハチマキで190族までワンパンできるのもあなどれない。

ライフフォレストプリズムスター

迅雷スパークのサンダーマウンテンPSに続き、フェアリーライズでは草タイプ用のスタジアム「ライフフォレストプリズムスター」が登場。

おたがいのプレイヤーは自分の番に1回、草ポケモン1匹のHPを60と、さらにすべての特殊状態を回復することができる、という回復系スタジアム。

草タイプは回復手段が多くありますが、ライフフォレストPSの登場でさらに手厚い回復サポートが見込めます。

2進化系のGXなどHPが高い草ポケモンが、回復の恩恵を受けて場に長くとどまると、相手の計算を狂わせることができるでしょう。

なおライフフォレストPSはフィールドブロアーなど、グッズ・サポートの効果を受けません。スタジアムをトラッシュするには、スタジアムによる上書き、ワザ・特性によるスタジアムの入れ替え・トラッシュが必要です。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「フェアリーライズ」から、ポケモンGX・プリズムスターのご紹介でした。

全カードリストが公開され、4種のGXと2種のプリズムスターの全容が判明しました。

それを受けての感想は…

素直に強い!

です。

ジュカインGX・シンボラーGX・アローラキュウコンGX・ミミッキュGXとも、シンプルに大ダメージを出すタイプではないですが、使い方・状況によって可能性を感じさせる、おもしろいカード。

性能的には今まで出たポケモンGXのアンチカード的なイメージがありますが、デッキの構築意欲をそそられます。おもしろい。

フェアリー強化の強化拡張パック「フェアリーライズ」、アローラキュウコンGX・ミミッキュGX・ゼルネアスPSの加入で、確実に強くなるでしょう。

個人的にはジュカインGXでデッキを作りたいですね。特性「たいようのめぐみ」を持つジュプトルの効果で、場にどんどん草タイプを揃って行くと、相手もびっくりするのではないでしょうか。

コメント