ポケモンカード強化拡張パック「フェアリーライズ」をチェック【トレーナーズ編】

この記事は約5分で読めます。

8月3日発売の強化拡張パック「フェアリーライズ」から、サポート・グッズ・スタジアムなどトレーナーズのカードをチェックします。

フェアリータイプ強化を押し出した「フェアリーライズ」。早速フェアリー強化のカードがチラホラ。フェアリータイプのファンは気になるところ?

スポンサーリンク

サポート

マツリカ

ポケットモンスター サン&ムーンに登場のマツリカ。テキストは

「自分の山札にあるフェアリーエネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。そして山札を切る。」

え?効果が地味?いやいやいや。

グッズでも特性でもなんでも、ポケカで「エネルギーを手で貼る以外に付けられる」って、すごい強いですよ。

このマツリカ、エネルギーはフェアリー限定ですが、付けるポケモンはフェアリーじゃなくてもいいのがミソですね(表現が古い)。意外と汎用性が高いです。

ドローはカスタムキャッチャー・ヤレユータン・ゼブライカなどにまかせて、エネルギーはこのマツリカでもう一枚ペタリ、なんて使い方で、場を有利に形成していきたいものです。

マツバ

ポケットモンスター金・銀に登場したジムリーダー・マツバ。ゴーストタイプのポケモンを使用すつ、ということで、超タイプ用のサポートとして登場。テキストは

「このカードは、前の相手の番に自分の超ポケモンがきぜつしていなければ使えない。相手の手札を見て、その中にあるカードを2枚、相手の山札にもどして切る。」

最近多いですね。特定のタイプがきぜつした後のみに効果を発動できるサポート。マツバは超タイプ専用で、妨害系の効果を持ちます。

ただ自分のポケモンがきぜつしたあとは、自陣の体勢を整えたいもの。そこに妨害系の効果を入れる余裕があるかどうか?

相手の手札を見て2枚を山札に戻すのも微妙。トラッシュだと強すぎるか…。なかなか使い所の難しそうなカードですね。

グッズ

フェアリーチャーム

グッズ「フェアリーチャーム」。フェアリーチャーム闘・フェアリーチャーム超・フェアリーチャームドラゴンの三種類が発表されています。

これはあれだ、シルヴァディGXの「◯◯メモリ」を彷彿とさせますね。このフェアリーチャームをフェアリータイプのポケモンに付けると、それぞれ闘・超・ドラゴンタイプのEX・GXからのワザダメージを受けなくなります。

レックウザGXやマッシブーンGXを露骨にメタってるぅ!こういうグッズは採用枚数や、そもそもデッキに入れるか入れないか、という選択が難しいところですが、さて…。

ぼうけんのカバン

フェアリーチャームの動画を参照。自分の山札にある「ポケモンのどうぐ」を2枚まで、手札に加えることができます。

これはフェアリータイプじゃなくても利用可能。グッズという括りの中でも「ポケモンのどうぐ」が対象ですが、それでも確定でこだわりハチマキとかカウンターゲインを持って来れるのは強いよなぁ。

動画で紹介されている通り、アローラキュウコンGXの特性「ふしぎなみちびき」との相性がいいのは、言うまでもなし。

ネットボール

草タイプを強力にサポートする、新ボール系グッズ「ネットボール」。効果は、

自分の山札にある草タイプのたねポケモンまたは草エネルギーを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

…これは新しい!ボールでエネルギーを持ってこれるのは、少なくともBW以降では初、じゃないでしょうか。

ポケモンが足りている時はエネルギーを、その逆ならばポケモンをもってこれるグッズ。草・たねという制限付きですが、ノーコストでポケモンを持ってこれるのは強い。

のろいのおふだ

超タイプ専用のポケモンのどうぐ「のろいのおふだ」。

このカードを付けている超ポケモンが相手のワザダメージを受けてきぜつしたとき、ダメカン4個を相手のポケモンに好きなようにのせることができます。

効果の対象がバトルポケモンでなくてもいい、というのがポイントですね。ダメカン1~4個をのせればきぜつする、という状態のポケモンを狙い撃ちできます。

こういうカードってあんまり使う人がいないんですけど、いざ実戦で使われると、嫌なことこの上なし。

スタジアム

ライフフォレストプリズムスター

プリズムスターについては、下記ページをご覧ください。

ポケモンカード強化拡張パック「フェアリーライズ」をチェック【GXポケモン・PS編】

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「フェアリーライズ」から、トレーナーズのご紹介でした。

全カードリストが公開され、フェアリーライズのトレーナーズは

  • グッズ×6
  • サポート×2
  • スタジアム×1(プリズムスター)

以上9枚が収録されていることが判明しました。

そのうち「ぼうけんのカバン」「マツリカ」以外は、特定のタイプ専用のカード。マツリカもフェアリーエネルギーが対象なので、半分、専用と言ってもいい性質。

再録カードが入っていないのは良いのですが、汎用性に大きく欠ける、という印象ですね。フェアリー・超・草タイプに興味のないプレイヤーにとっては、もう一つ魅力の無いラインナップかも。

コメント