ポケモンカード強化拡張パック「ドリームリーグ」のトレーナーズをチェック

この記事は約3分で読めます。

ポケモンカードの強化拡張パック「ドリームリーグ」に収録のカードから、サポート・グッズ・スタジアムなどのトレーナーズをチェックします。

今回は驚きのトレーナーがサン&ムーンに登場!です。

スポンサーリンク

サポート

リーリエの全力

自分の山札を4枚引くが、使った番の終わりに手札が3枚以上あるなら、その手札が2枚になるよう、山札に戻して切る、という効果を持つ「リーリエの全力」。

とりあえず無条件での4枚ドローは強力。しかし番の終わりに手札を2枚にする、というのがどういう影響を及ぼすのか。デッキによって採用・不採用が大きく分かれそうなサポートです。

Nの覚悟

遂にN様がサン&ムーンに降臨!の「Nの覚悟」。自分の山札を上から6枚トラッシュし、その中にある基本エネルギーを全て、自分のベンチのドラゴンポケモン1匹につけます。

というわけで、まさかのドラゴンタイプ専用カードとなられたN様。いろんなデッキに入れられないのはなんだか寂しいの…。

ホミカ

自分の手札にあるポケモン(GX・EXのぞく)を2枚までトラッシュし、その枚数×3枚を山札からドローする「ホミカ」。

超強烈なドロー性能なんですが、手札にポケモンを持っている必要がある、というのがポイント。ところでエクストラ勢は絶対タマタマと組み合わせるよね(笑)。

ヤーコン

自分の山札を上から7枚トラッシュし、その中にあるグッズをすべて、相手に見せてから手札に加える、という効果の「ヤーコン」。

マサキの解析の方が使いやすい気がせんでもないですが、公式で紹介されているようにドリュウズと組み合わせるのがいいんでしょうね。

イツキ

これまでに無い効果を持つ、特殊なサポート「イツキ」。このカードを使ったあと、ワザ・特性・トレーナーズの効果で、次に自分が投げるコインの最初の1回だけ、オモテかウラかを選べるようになります。

わかった?(笑)

例えばコイントス1回オモテで100ダメージアップ、というワザがあったとして、イツキを使っておけば、そのコイントスの結果をオモテにできる、ということ。使用タイミングがシビアなカードですが、コイントスに自信が無い人でもイツキがあれば安心だ!

メイ

XYのサポート「センパイとコウハイ」を彷彿とさせる効果を持つ「メイ」。前の相手の番に自分のポケモンがきぜつしていれば、山札からポケモン・トレーナーズ・基本エネルギーを1枚ずつ、手札に加えることができます。

これは2進化のポケモンとふしぎなアメを持ってきて、サクッと反撃できる体制を整えるのに役立つのでは。なおメイの使用条件は「前の相手の番に、自分のポケモンがきぜつしていること」なので、ベンチでのきぜつや、効果でのきぜつでもOKです。

グッズ

リーリエのピッピ人形

XYの「みがわりロボ」を彷彿とさせる「リーリエのピッピ人形」。HP30の無色タイプポケモンとして場に出すことができ、また自分の番でなら、バトル場に出ているこのカードを山札の下に戻すことができます。

さらにこのカードはにげられず、きぜつしてもサイドは取られない、というテキスト。パッと思いつくのはグソクムシャなど、自分の番に場に出たらダメージがアップする系のワザを持つポケモンの強化、でしょうか。壁役としても役に立ちます。

なおこのカードは「バトル場」でないと山札に戻せないこと、また対戦準備の時に場に出すことができないことに注意。

スイレンのつりざお

自分のトラッシュにあるポケモンと「ポケモンのどうぐ」を1枚ずつ、相手に見せてから山札に戻す「スイレンのつりざお」。ついに「ポケモンのどうぐ」を回収できるグッズの登場です。

こだわりハチマキやエスケープボードのほか、公式でも紹介されていシルヴァディGXの「メモリ」回収に役立つグッズ。ポケモンも戻せるのはなかなか強い。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「ドリームリーグ」から、トレーナーズのご紹介でした。

  • グッズ×2
  • サポート×6
  • スタジアム×0
  • エネルギー×0

という、トレーナーズの種類にこれまでにない偏りが。TRもありませんでしたね。しかしサポートもえらい種類が増えて、もう覚えきれん(笑)。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました