ポケモンカード拡張パック「タッグボルト」のトレーナーズをチェック

この記事は約4分で読めます。

拡張パック「タッグボルト」から、サポート・グッズ・スタジアムなどのトレーナーズをチェックします。

タッグボルトからは「タッグチームGX」が初参戦しますが、それをサポートするトレーナーズは登場するのか?気になるところ。

スポンサーリンク

サポート

エリカのおもてなし

タマムシシティのジムリーダー・エリカが「エリカのおもてなし」として登場。

効果は「相手の場のポケモンの数ぶん、自分の山札を引く」。つまりマックス6枚ドローできる計算に。

ただしエリカのおもてなし含め、自分の手札が5枚以下でないと使えない、という発動条件があります。

序盤ではドローができない可能性があるので、中盤ぐらいに使いたいカードでしょうか。しかしドローが相手の場と自分の手札、2つの条件に依存する、というのはちょっと使いにくい?

それにしても、このサポートもキラなのね。

タケシのガッツ

BWからの再録「タケシのガッツ」。自分のトラッシュの基本エネルギーとポケモンを計6枚、山札に戻します。

このカード、地味に便利なんですよね。再録うれしいなぁ。クワガノンみたいな進化系と基本エネを多様するデッキに入れておくと有用。

ナツメの暗示

新カード「ナツメの暗示」。相手の手札を見て、のぞむならその中のサポート1枚の効果をパクります。

これはおもしろいカード。「相手の手札を見る」ことができるのもポイント。

ところでナツメの暗示を使って相手手札にあるナツメの暗示を使った場合、自分の手札のサポートを使えるのだろうか。

マサキの解析

ブイズセットで登場した新カード「マサキの解析」が早速再録。キラカードというのがポイント高い。

グッズ

ムキムキパッド

マッチョなポケモンのどうぐ「ムキムキパッド」。テキストは

「このカードをつけているにげるためのエネルギーが4個のポケモンの最大HPは「50」大きくなる。」

「イーブイ&カビゴンGX」にこのグッズをつければ、HPがなんと320に!

逃げエネが4のポケモンと言えば他にもアクジキングGXやテッカグヤGXがいますが、それらにつけても耐久性の高いポケモンを作れます。

特性ウルトラロードを持つソルガレオGXと組み合わせれば、逃げエネ4でも入れ替えが容易。ですがシルヴァディGXやゼラオラGXの場合は逃げエネがなくなっちゃうので、カードの効果が働きません。注意。

ジャッジマンホイッスル

「自分の山札を1枚引く」「トラッシュにあるジャッジマンを一枚拾う」の二択から効果を選べる「ジャッジマンホイッスル」。

…これは強いのでは。とりあえず山札を1ドローできるというのが有用。またトラッシュからジャッジマンを拾えるというジャッジマン専用サーチャー的な役割も。

ジャッジマンって微妙なんですよね。デッキに複数枚入れると自分が事故る可能性があるし、かといって少ないと相手の手札に干渉できないし。

このジャッジマンホイッスルは、そんな悩みを解消。デッキに4枚入れておいても腐らないのでは。ちなみにこの前、後攻1ターン目でジャッジマン打ったら手札にふしぎなアメが3枚きて詰みました。

ポケモン通信

これも過去シリーズよりの再録「ポケモン通信」。自分の手札のポケモンと、山札のポケモンを、1対1で交換します。

手札にある進化系のカードを戻してたねポケモンに変える、という動きができるので、進化系が多いデッキで有用なのでは。ボールとはまた違う動きが魅力です。

スタジアム

シオンタウン

久しぶりに新スタジアム2枚収録、の内の1枚「シオンタウン」。おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、相手の手札を見ることができます。

新GX「ゲンガー&ミミッキュGX」やナツメの暗示などと相性がいいのはもちろん、妨害デッキで効果を発揮しそうです。

終盤に使うと相手の手札でグズマを確認して絶望できるよ!

トキワの森

自分の番に1回、自分の手札を1枚トラッシュし、トラッシュした場合に山札の基本エネルギーを1枚持ってこれるスタジアム「トキワの森」。

これは有用なスタジアム。エネ切れ防止と手札・山札の圧縮に役立ちます。プリズムスターのスタジアムを割りたいけど、入れたいスタジアムが無い、という時に採用してもよいでしょう。

再録

その他、再録されたトレーナーズです。

  • あなぬけのヒモ
  • なぞの化石
  • ハイパーボール
  • ふしぎなアメ
  • ジャッジマン
  • シロナ
  • アクアパッチ※
  • フィールドブロアー※
  • こだわりハチマキ※
  • デンジ※

シロナ!ポケカ公式も本気出してきましたね(何が)。※印は再録ですが、キラかつ新規イラストのカードです。これはコレクション意欲がわきそう。こういう再録の仕方はいいですね。

まとめ

以上、ポケモンカード拡張パック「タッグボルト」から、トレーナーズのご紹介でした。

今回はおもしろいカードが多い!新規カード・過去シリーズの再録含め、有用なカードが多いです。

ハイパーボールやふしぎなアメなど、昔からのプレイヤーには不要なものもありますが、ブームに乗って始めた新規プレイヤーにはありがたいのでは。

またアクアパッチ・フィールドブロアー・こだわりハチマキを新規イラスト・キラで出すというのはおもしろい試みですね。こだわりハチマキはオコリザルが巻いているので、ポケモンと間違えないようにw。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。

Amazon Music Unlimitedに新規登録すると、3ヶ月99円で音楽聴き放題!

(期間限定:2019/1/4まで。適用条件はキャンペーンページよりご確認ください。)

Amazon Music Unlimitedに新規登録すると、3ヶ月99円で音楽聴き放題!

(期間限定:2019/1/4まで。適用条件はキャンペーンページよりご確認ください。)

ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント