ポケモンカード スターターセット「ブラッキー&ダークライGX」をチェック

この記事は約4分で読めます。

スターターセット「エーフィ&デオキシスGX」と同時発売、「ポケモンカード スターターセット TAG TEAM GX ブラッキー&ダークライGX」をチェックします。

こちらもポケモンGXは5枚(3種)入り。5枚のポケモンGXが確定で手に入るのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

概要

スターターセット「ブラッキー&ダークライGX」の概要は下記の通りです。

  • 発売日:5月31日
  • 価格:1556円+税
  • 内容物:
    60枚デッキ(カード60枚)×1個、ダメカン(44個)/マーカー(2個)×1シート、GXマーカー×1個、ポケモンコイン×1枚、プレイマット×1枚、遊びかた説明書×1冊、プレイヤーズガイド×1枚

注目カード

スターターセット「ブラッキー&ダークライGX」の注目カードをピックアップ。

ブラッキー&ダークライGX

デオキシスとエーフィ、特徴的な2体の超ポケモンがタッグを組みました。


  • たね
  • 悪タイプ
  • HP270
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:闘
  • 抵抗力:超

ブラックランス(150ダメージ):
エネルギー:悪悪無
相手のベンチにいる「ポケモンGX・EX」1匹にも、60ダメージ。

デッドムーンGX
エネルギー:無+
次の相手の番、相手は手札からトレーナーズを出して使えない。追加で悪エネルギーが5個ついているなら、相手のバトルポケモンをきぜつさせる。


えーと…強いよね?このカード。

ワザ「ブラックランスGX」は、前150ダメージ+ベンチのポケモンGXにも60ダメージ。HP180までのGXならばこだわりハチマキ付きでワンパン、タッグチームGXも2パン。さらにベンチにダメカンを貯めることができます。

GXワザ「デッドムーンGX」はエネ一つから使える妨害ワザ。さらに追加エネルギーがついていれば、相手バトルポケモンをきぜつ!させます。

いずれもスターターセットのカードとしてはエネ要求が厳し目。ですが一度立ってしまえば抜群の破壊力があります。何よりワザ名がカッコいい!(笑)

マニューラGX

毎回、クセのある特徴を持って登場するマニューラ。遂に「マニューラGX」としてGX化されました。


  • 1進化
  • 悪タイプ
  • HP200
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:闘
  • 抵抗力:超

特性:シャドーコネクション:
自分の番に何回でも使える。自分の場のポケモンについている基本悪エネルギーを1個、自分の別のポケモンにつけ替える。

ツメできりさく(130ダメージ):
エネルギー:悪悪無

よるのごうれいGX
エネルギー:無色エネルギー一つ
自分の山札にあるたねポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。そして山札を切る。


特性「シャドーコネクション」は、自分の場の悪エネルギーを自由に付け替え可能。大量のエネを必要とするポケモンに付け替えたり、またはエネルギーを一時的に別ポケモンに付け替えて、まんたんのくすりで回復したり。

ワザ「ツメできりさく」はノーコストで130ダメージ。エネ要求がやや重たいのがネックか。

GXワザ「よるのごうれいGX」は、たねポケモンをベンチに並べられる、場の形成に役立つワザ。ですが1進化のマニューラを立ててからしか使えない、というのは少し微妙なところ。

カプ・テテフGX

再録なので詳細は割愛。強力な特性「ワンダータッチ」を持つカプ・テテフGXが、確定で封入されています。

フーパ

再録ですが、特性「バンデットガード」を持つフーパ。ポケモンGXが多い環境化では有用なカードです。

アローラベトベター

新テキストのアローラベトベター。エネ無しで2ドローができる「もってくる」が強い。序盤で良い働きをしそう。なお進化系であるアローラベトベトンは、本デッキには収録されていません。

ナイトシティ

スタジアム「ナイトシティ」。たね限定ですが、おたがいの悪ポケモンの逃げエネがゼロになります。

悪タイプ用のスタジアムと言えば、ワザダメージをアップさせる「喰いつくされた原野」とどちらを採用するか悩むところですが、逃げエネが無くなるというのは魅力的。

主要なカードの収録枚数

主だったカードの収録枚数を抜粋して記載します。

  • ブラッキー&ダークライGX×2
  • マニューラGX×2
  • カプ・テテフGX×1
  • フーパ×2
  • アローラベトベター×1
  • ハイパーボール×4
  • ポケギア3.0×2
  • まんたんのくすり×2
  • こだわりハチマキ×2
  • グズマ×2
  • シロナ×4
  • レッドの挑戦×2
  • ナイトシティ×2

まとめ

以上、「ポケモンカード スターターセット TAG TEAM GX ブラッキー&ダークライGX」のご紹介でした。

悪タイプ中心のスターターセット、なんだか新鮮ですね。グッズ・サポートなどトレーナーズも程よく充実。「まんたんのくすり」「レッドの挑戦」が確定で手に入るのは嬉しいですね。

ただポケモン的には、エネ加速役がいないのがちょっと残念。特にブラッキー&ダークライGXはエネが重いので、既存のカードと組み合わせてデッキを改造したいところ。

なお悪タイプは超抵抗持ちが多いので、「エーフィ&デオキシスGX」と対戦する時はこちらの方が若干有利かも。家族で遊ぶ時はケンカしないように(笑)

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました