ポケモンカード強化拡張パック「フルメタルウォール」のノーマルポケモンをチェック

この記事は約6分で読めます。

強化拡張パック「フルメタルウォール」から、ポケモンGX以外のノーマルポケモンをチェックします。

本記事ではポケカ公式の情報を元に、強化拡張パック「フルメタルウォール」のノーマルポケモンから、気になったポケモンをピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

草タイプ

バタフリー

2進化・HP130のバタフリー。上ワザ「トリプルチャージ」は無色1エネで、山札の基本エネルギー3枚を自分のポケモンに好きなように付けられる、強力なエネ加速ワザ。

が、2進化育ててワザ使って、というところを考えると少し微妙かも。ツボツボのほうが手っ取り早い?

カミツルギ

草タイプとしては初登場のウルトラビースト・カミツルギ。上ワザ「ダイキリ」は草エネ一つで基本10ダメージ。自分のサイドが4枚なら120ダメージ追加するという、子マッシブーンを彷彿とさせるワザ。文句なしに強いです。草デッキ必携のカードになりそう。

下ワザ「みねうち」は、草無無でダメージはありませんが、コインを1回投げてオモテなら、相手バトルポケモンのHPが10になるようにダメカンを乗せます。サポート・キョウの罠と組み合わせれば超強力。

水タイプ

ヤドラン

1進化・HP120のヤドラン。フルメタルウォールでは水タイプで登場。下ワザ「かれいなるかけ」が強烈。

必要エネは水無無で、テキストは「コインを3回投げ、オモテの数×100ダメージ。」これだけみると、お?なかなかやん。と思いますが、テキストには続きが。

なんと「すべてウラなら、この対戦は自分の負けになる。」!!!

というわけでお5/6の確率で100ダメージ以上、そして1/6の確率で強制敗北になるという、まさに「華麗なる賭け」。コイン運に自信の無い人は使っちゃダメよ(笑)。

ナマコブシ

HP70のナマコブシ。上ワザ「なかまをよぶ」はたねポケモン2体を場に並べる優秀なワザ。

そして下ワザ「びっくりけん」に注目。水無無で基本60ダメージ、さらに相手とジャンケンをして勝てば、60ダメージを追加します。

こういうワザ、いいよね!特に初心者の子どもとやる時にすごく楽しくなりそう。相手とコミュニケーションをはかりたい時にオススメのポケモン。カードゲームの醍醐味をアップさせます。こんなのもっと増やして欲しい。

超タイプ

アーボック

1進化のアーボック。上ワザ「まきつく」は30ダメージ、加えてコインオモテで相手マヒ。それと連動するのが、下ワザ「ヘビーチョーク」。基本50ダメージで、前のターンにこのアーボックが「まきつく」を使っていれば、120ダメージ追加の計170ダメージ!

これは強い。ところでこの効果って、アーボックがバトル場を離れても継続したと思うんだけど、どうだったっけ。

→一度ベンチに戻っても、アーボックが「まきつく」というワザを使った効果は消えないそうです。

クロバット

サン&ムーン初期以来の再登場・クロバット。特性「おとがくれ」は進化時に発動する無敵状態。新グッズ「退化スプレーZ」と組み合わせて何回も無敵になりたいところ。

ワザ「バッドポイズン」は60ダメージに加え、ダメカン4個のせのどく状態を相手にプレゼント。逃げエネがゼロなのもポイント高い。

スリーパー

1進化のスリーパー。特性「さそうふりこ」が超強力。このスリーパーがいると、相手バトルポケモンがきぜつした時にコインオモテならば、次にバトル場に出す相手のポケモンを選ぶことができます。これはやらしいわ~。

闘タイプ

カポエラー

タッグボルトのサワムラーと連携するカポエラー。注目は闘エネ一つで使える上ワザ「フィニッシュコンボ」。相手のポケモン全員に60ダメージという、超強力ワザですが、使用条件は前の自分の番にサワムラーがワザ「スペシャルコンボ」を使っていること。

しかし!そのスペシャルコンボは、さらに前の番にエビワラーが「ヒット&アウェー」を使っていなければならない、という(笑)。決まれば強力、しかし連鎖が切れればやり直し。要求エネが軽く、多方面の弱点をつけるので魅力的なコンボですが、さて…?

ツンデツンデ

非GXとしては初登場のツンデツンデ。特性「ストーンフェンス」は、相手の残りサイドが3枚以下ならば最大HPが200になる、超強力特性。

ワザ「やまおとし」は110ダメージに加え、コイントス次第で相手の山札をトラッシュ。要求エネが重いのですが、ビーストリングがあるのがウルトラビーストの強みなんだなぁ。

鋼タイプ

アローラダグトリオ

サン&ムーンで出まくっている1進化のアローラダグトリオ。

アローラダグトリオがいるかぎり、自分の鋼ポケモン全員が受けるダメージが「-10」される特性「ヘアーウォール」を搭載。

新タッグチームGX「ルカリオ&メルメタルGX」と相性がいいのはもちろん、メルメタルGXと組み合わせても防御力アップ。もちろんアローラダグトリオが複数体いれば、さらに防御力アップ。相手はアップアップ。

ボスゴドラ

2進化・HP170のボスゴドラ。

上ワザ「ガチガチプレス」は鋼無無で80ダメージ。次の相手の番、このボスゴドラがワザダメージを受けた時、相手にもダメカンを8個乗せます。

下ワザ「ギガインパクト」は鋼無無無で160ダメージ、次の番このボスゴドラはワザが使えません。エネ要求高め+次ターンにワザ使えないデメリットがあるので、170ダメージは欲しかった?

ルカリオ

タッグチームGXと共に、鋼タイプで登場のルカリオ。上ワザ「ローキック」は1エネ40ダメージで地味な強さ。

下ワザ「ラッシュアップ」は鋼鋼で基本60ダメージ。この番に手札からポケモンのどうぐをルカリオにつけていれば、+70ダメージ。特性「きせかえ」のマギアナと組み合わせてどうぞ。

ゲノセクト

ルカリオと同じく鋼タイプの人気ポケモン・ゲノセクト。特性「こうそくひこうけいたい」は、相手の場にポケモンGX・EXがいれば、ゲノセクトの逃げエネがなくなります。

ワザ「スプリットビーム」はバトル場・ベンチ2体にそれぞれ30ダメージという、少し変わったワザ。要求エネが少し重たいか?

メルメタルGXに続き非GXでも登場のメルメタル。特性「メタルイーター」がおもしろい。自分の手札の鋼ポケモンを1枚トラッシュすることで、メルメタルのHPを100回復します。素のHPも150あり、とにかく耐久性が高いポケモン。

無色タイプ

オニドリル

1進化のオニドリル。ダブル無色エネルギー1つで起動できる「ドリルライナーダブル」は、70ダメージと打点もそこそこ。さらにコインオモテで相手バトルポケモンのエネルギーを2個トラッシュの、強力効果。

これ、結構強くない?ウルネクみたいなのには弱いけど、エネ加速の激しい最近の傾向で、2個トラッシュは結構デカイ。もちろんデッキにはビクティニ「しょうりのほし」を忍ばせて。

ブニャット

ニャルマーから進化のブニャット。上ワザ「ドラネコダッシュ」は30ダメージに加え、相手の手札を1枚トラッシュ。さらにこのターンにブニャットに進化していれば、もう1枚オマケでポイッとな。

なかなかいやらしい手札破壊ワザを持つブニャット。下ワザ「つきたおし」も80ダメージとまあまあの打点。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「フルメタルウォール」から、ノーマルポケモンのご紹介でした。

草・水・超・闘・鋼・無色タイプを収録したフルメタルウォール。なかなか掴みどころの無いラインナップですね(笑)。個人的にはツンデツンデ・アーボック・オニドリルでデッキを組んでみたい。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント