ポケモンカード拡張パック「ミラクルツイン」のノーマルポケモンをチェック

この記事は約10分で読めます。

ポケモンカードの拡張パック「ミラクルツイン」に収録のカードから、ポケモンGX以外のノーマルポケモンをチェックします。

本記事ではポケカ公式の情報を元に、拡張パック「ミラクルツイン」のノーマルポケモンから、気になったポケモンをピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

草タイプ

メガヤンマ

1進化のメガヤンマ。上ワザ「たいあたり」は50ダメージ、下ワザ「エアスラッシュ」は100ダメージと、まずまずの性能。エネ色を選ばないので、どのデッキにも組み込み可能。最近、こういうの増えましたね。

セレビィ

キラカードのセレビィ。ワザ「タイムスパイラル」は、相手の進化ポケモン1匹から、進化カードをはがします。バトル場でなくてもOKなところが強み。下ワザ「サイコトリップ」も20ダメージ+確定こんらんでまずまず。

ハハコモリ

2進化のハハコモリ。特性「おくるみテーラー」は、ハハコモリが場にいるだけで、草ポケモンが受けるワザダメージが-40されます。セレビィ&フシギバナGXがますますカッチカチに。なおこの特性は重ならないので注意。

モロバレル

1進化・HP100のモロバレル。特性「ぼうはつほうし」は、自分の番に、手札からワザ「キノコのほうし」を持つポケモンを場に出すたびに、相手のバトルポケモンをどく+ねむり状態に。

ワザ「ベノムショック」はエネルギー無無で20ダメージ、さらに相手がどくならば、70ダメージを追加します。状態異常を与えてさらに90ダメージを出せるなんてステキ!

水タイプ

ラプラス

HP110のたねポケモン・ラプラス。SMで良くでるなぁ。

注目は特性「マーメイドコール」。自分の番に1回、トラッシュにある新サポート「カスミのおねがい」を手札に加えることができます。ヤドン&コダックGXのサポート的な役割ですが、カスミのおねがいを採用するデッキに入れておくと役に立つ?

アバゴーラ

復元ポケモンであるプロトーガから進化するアバゴーラ。BW以来の登場。特性「こだいのしきたり」は、相手の場のポケモンのどうぐの効果をすべて無くします。エスケープボードが働くなるのは痛いですね。

ワザ「アクアインパクト」は闘無無で基本80ダメージ、さらに相手の逃げエネの数×20ダメージを追加。闘エネが要求されるので、闘タイプと組ませろ、ってこと?

オニシズクモ

SMですっかりおなじみのオニシズクモ。今回は水タイプで収録。下ワザ「ねばねばネット」がおもしろい。80ダメージに加え、相手バトルポケモンのワザエネルギーと逃げエネを一つずつ増やします。これは地味に嫌な効果。

グソクムシャ

1進化・HP140のグソクムシャ。初めて水タイプとして登場します。ワザは水無無無の「であいがしら」。基本は120ダメージ。ワザを使うターンにグソクムシャがベンチから出ていれば、さらに60ダメージを追加します。

逃げエネが4と重たいのですが、特性「ききかいひ」が働いていれば、グソクムシャに付いているエネが2個以下の場合に限り、逃げエネがすべてなくなります。はい、トリプル加速エネルギーとの相性がバツグンですね。グソクムシャGXと組み合わせると、水弱点と草弱点の2つを突くことも可能。

雷タイプ

デンチュラ

1進化のデンチュラ。ワザ「ビリビリワイヤー」は相手ポケモン1匹に50ダメージ。ベンチでも弱点・抵抗力を計算するのがポイント。しかしサンダーをワンパンできないのが惜しい。

カプ・コケコ

HP120・逃げエネ1のカプ・コケコ。上ワザ「エレキボール」は雷エネ一つで30ダメージ。下ワザ「ネイチャーダイブ」は雷雷無で100ダメージ。

ネイチャーダイブはさらに、相手バトルポケモンがウルトラビーストなら100ダメージ追加、その後、カプ・コケコについているエネを2個トラッシュします。

これ強くない?雷タイプはエレキパワーがあるので、打点も調整可能。200ダメージ以上の大ダメージも期待できます。

シビルドン

2進化・HP150のシビルドン。ワザ「むしゃぶりつく」は雷無無無で130ダメージ。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは逃げられない、という追加効果つき。

エネが多いわりには打点が低いのですが、おもしろいのが特性「でんきぬま」。手札にシビルドンがある+自分の場に雷エネが4枚以上ある、という条件を達成していれば、いきなり2進化のシビルドンを場にだすことができます。

さらに自分の場の雷エネを、好きなだけこのシビルドンに付け替えることができるので、即戦闘可能状態に。以降は安定して130ダメージを連打できます。

超タイプ

ナッシー

アローラじゃないナッシーが、なんと超タイプで登場。BW以降では初めてじゃないですかね?1進化でHP140です。

上ワザ「サイコトリップ」は無色1エネで30ダメージ+確定こんらん。下ワザ「まるさばき」は超超無で180ダメージ、さらに自分の手札をすべてトラッシュします。

「まるさばき」、強いですね!確定で180ダメージ、こだわりハチマキ込みで210ダメージはなかなかの強さ。相方はやはりカラマネロでしょうか。自分の手札をすべてトラッシュ、というのも何だかナッシーっぽい(笑)。ヤレユータンなどリカバリー役を用意しておきたいところ。

オーベム

リグレーから進化するオーベム。下ワザ「ミステリーノイズ」は無無無で90ダメージ。さらに、オーベムと付いているすべてのカードを山札に戻し、次のターン、相手にグッズロックをかけます。

トリプル加速エネルギーをトラッシュすることなく山札に戻れるので、うまく回転すればまあまあ強い?

ネクロズマ

ウルトラビーストじゃないネクロズマが、キラカードで登場。HP130のたねポケモンです。上ワザ「バリアアタック」はエネルギー無無で30ダメージ。次の相手の番、ネクロズマが受けるダメージは-30されます。

下ワザ「スペシャルレーザー」は、超超無で100ダメージ。さらに特殊エネルギーがついていれば、60ダメージを追加します。エネルギーがちょっと重たいので、カウンターエネルギーを活用したい。

ギルガルド

ミラクルツインでは超タイプで登場のギルガルド。ワザは1エネで使える「ガレキスラッシュ」のみ。トラッシュにあるグッズの枚数✕10ダメージ(最大13枚分まで)、最大130ダメージを出せるというなかなかの強さ。しかもエネ色選ばず。

さらに特性「くちないつるぎ」で、ワザダメージによるきぜつ時に手札に戻ることが可能。レスキュータンカいらず、安定して後続を立てることができます。

超弱点であるミュウツー&ミュウGXの対抗馬となる可能性を持っていますが、超抵抗を持つ悪タイプ・鋼タイプには110ダメージまでしか出ないのがネックか。

闘タイプ

ハガネール

闘タイプのハガネール。上ワザ「ランドストリーム」でエネ加速。下ワザ「ギガトンシェイク」220ダメージで相手をきぜつ!

…が、次の自分の版、ハガネールだけではなく、自分のポケモン全員は、ワザが使えなくなってしまいます。これを解決するのは、自分のポケモン全員にかかっているワザの効果を解除する新サポート「きとうし」で。

テラキオン

テラキオン!コバルオンもビリジオンも出たのにずっと苦渋をなめてたテラキオン!SMでもようやくカード化。レアリティはRです。

上ワザ「がんくつおう」は闘無無で50ダメージ。さらに自分のベンチポケモン全員にダメカンがのっているなら、150ダメージ追加。一見きびしそうな条件ですが、ベンチを絞れば実現できそう。

下ワザ「ロックスマッシュ」は闘闘無無で110ダメージ。エネ要求の割にダメージが見合っていない感じ。

ヘラクロス

めずらしく闘タイプでの登場となったヘラクロス。上ワザ「どひょうがえし」は、前の相手の番に相手がGXワザをつかっていたなら、焚いてのバトルポケモンとついているカードをすべて、山札に戻してしまうという効果。

下ワザ「たいあたり」は、エネ3つで70ダメージ。上下のワザともエネ色を選ばないので、どのデッキにも入れられるのが強み。

キノガッサ

闘タイプだけど、ワザに必要なエネルギーは草、なキノガッサ。1進化でHP120。上ワザ「キノコのほうし」は草エネ一つで相手ポケモンを確定ねむりに(ダメージ無し)。

下ワザ「ねこみをおそう」は同じく草エネ一つで30ダメージ、相手がねむりなら90ダメージを追加します。新スタジアム「まどろみの森」(コイン2回オモテでないとねむりが回復しない)と組み合わせると、効果絶大。

ドリュウズ

SMにドリュウズが初登場!そしてワザ「たがやす」が強い!トラッシュの好きなカードを4枚も山札に戻すことができます。妨害デッキがめちゃくちゃ捗りそう。

アーケオス

復元ポケモン「アーケン」から進化する「アーケオス」。上ワザ「とんぼがえり」は40ダメージでベンチに戻るワザ。下ワザ「はかいこうせん」は80ダメージで相手バトルポケモンのエネを1つトラッシュ。

いずれも無色1エネで使えるのが強み。どのデッキにもはまります。…「はかいこうせん」、ちょっと強すぎない?

悪タイプ

ヤミラミ

弱点無しのヤミラミ。ワザ「ミラージェム」は10ダメージですが、ヤミラミにダメージを与えた相手ポケモンにダメカンを8個のせる、カウンターワザ。相手の攻撃をためらわせる効果を持ちます。

イベルタル

HP130・たねポケモンのイベルタル。上ワザ「ふきぬける」は悪エネ一つで20ダメージ、スタジアムが出ていれば+20の合計40ダメージ。

下ワザ「シャドーインパクト」は悪悪無で120ダメージ、自分のポケモン1匹にダメカン3個をのせる、というワザ。

「ふきぬける」はイベルタルGXとも相性が良いのですが、逃げエネが2というのがネックか。あ、新スタジアム「ナイトシティ」を使えばいいのか。

ズルズキン

1進化・HP110のズルズキン。上ワザ「カチコミ」は無無で20ダメージに加え、自分のサイドの枚数✕20ダメージを追加。序盤ならば140ダメージ出ます。

下ワザ「ヘッドバング」は悪無無で70ダメージと普通。でも「カチコミ」はなかなか使えるかも。サイドを取るまではノーコストで140ダメージ出るのがGood。

フェアリータイプ

エルフーン

1進化のエルフーン。特性「でたとこサーチ」が強力。手札から進化したとき、自分の山札にある好きなカードを一枚、手札に加えることができます。

ワザ「かぜおこし」は40ダメージですが、無色1エネで使えるのでデッキのタイプを選ばずに採用可能。逃げエネが無いのも役に立ちます。

デデンネ

フェアリータイプのデデンネ。ワザ「おんがえし」は、20ダメージに加えて手札を6枚に。これは地味に強い。

似たようなワザを持つカードとしてトリミアンがいますが、あちらはHPが高い分、手札は5枚に。どちらも一長一短ありますが、デデンネはフェアリー弱点をつけるのがエライ。

ドラゴンタイプ

カイリュー

2進化のカイリュー。特性「ハリケーンチャージ」は、手札から水エネと雷エネをそれぞれ一枚ずつ、自分のポケモンに好きにつけられるエネ加速特性。

クワガノンの特性ストロングチャージを彷彿とさせますが、山札ではなく、手札からであるのが違い。安定してエネを手札に加える方法を用意したいところ。

ワザ「ドラゴンインパクト」は、素でHP170族をワンパンできる大火力。エネ3つトラッシュなので、終盤の締めに使うと良さげ。

オンバーン

ひさびさ登場のオンバーン。ワザ「ばくおんぱ」は、無色1エネで相手全員に20ダメージのバラマキワザ。下ワザ「りゅうのはどう」は120ダメージで、オンバーンのエネを一つトラッシュ。

逃げエネ無しは強いのですが、りゅうのはどうはエネ要求がややキツイ。

無色タイプ

ケッキング

2進化・HP180のケッキング(2進化のHP、どんどん上がってくなぁ…)。特性「はんげき」は、バトル場でワザダメージを受けたとき、ワザを使ったポケモンにダメカンを4個のせます。

一つだけ持つワザ「ダイナミックスイング」はエネ無無無無で基本100ダメージ。さらにのぞむなら100ダメージ追加できますが、次の相手の番、ケッキングが受けるワザのダメージは+100されます。死なばもろとも!という感じのカードですね。

ネッコアラ

いつも寝ているネッコアラ。特性「ゆめうつつ」は、ポケモンチェックでネッコアラがねむりから回復しなかったら、相手バトルポケモンにダメカンを6個のせるという、なんとも理不尽なもの(笑)。新スタジアム「まどろみの森」と組み合わせて。

まとめ

以上、ポケモンカード拡張パック「ミラクルツイン」から、ノーマルポケモンのご紹介でした。

なんか、懐かしいポケモンが多数収録されていますね。その中でも注目は、アバゴーラやアーケオスのような、復元ポケモンから進化するポケモンでしょうか。エネ色を選ばないのもおもしろいですね。アーケオスはやっぱり強いよなぁ…。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました