【ポケカ】サポート以外で山札をドローできるカードを活用する

この記事は約4分で読めます。

ポケモンカードの初心者・新規プレイヤーさん向けの記事です。

ポケモンカードは、山札を引く(ドローする)能力を持つカードが、大きな力を発揮するゲームです。

その役割の大部分は、シロナやリーリエといった「サポート」が担いますが、グッズやポケモンの中にも山札をドローできるカードがあります。

そのようなカードを活用すると、山札を引く以外の効果を持つサポートが使いやすくなり、かつ手札事故を減らすことに繋がります。

というわけで本記事では、サポート以外でドロー能力を持つグッズ・ポケモンを特集します。デッキ作りの参考になれば幸いです。

なお対象カードは、2018年9月1日以降のスタンダードレギュレーションに属するもの、です。

スポンサーリンク

グッズ

カスタムキャッチャー

1枚で使ったならば、手札が3枚になるように山札を引く。2枚同時に使ったならば、相手のベンチポケモン呼び出し。と、使う枚数によって効果の変わるグッズ「カスタムキャッチャー」。

手札が少ない時に、1~3枚の山札を引ける効果は強力。デッキに余裕があるならば、数枚入れておきたいカードです。

ダートじてんしゃ

山札を上から2枚見て、一枚を手札に、一枚をトラッシュするというグッズ。カードをトラッシュする、というとちょっと使いにくい感じを受けるかもしれません。

が、一度使ってみるとこのダートじてんしゃ、実に優秀な性能を持っていることに気づきます。実質2枚のカードを引くので、山札の圧縮(不要なカードが少なくなっていく状態)につながり、終盤の展開を有利にする効果を生み出します。

必要なカードを捨てざるを得ない、という時ももちろんありますが、トラッシュに送りたいカードがあるデッキなどで採用すると、その便利さを実感できるでしょう。

ポケナビ

自分の山札を上から3枚見て、その中のポケモンまたは基本エネルギーカードを1枚、手札に加えられるカード。

厳密に言えば山札を引くカードではありませんが、ポケモンまたは基本エネルギーならば、ノーコストで引けるのが強み。また残りのカードを好きな順番に入れ替えることができるので、他のドローソースとの相性がとても良いです。

ポケモン

ヤレユータン(さいはい)

特性で山札をドローできるポケモンの筆頭格と言っていいでしょう。特性「さいはい」を持つヤレユータン。自分の番に1回、手札が3枚になるように山札を引くことができます。

合計1~3枚まで山札を引けるので、ハイパーボールなどで手札を消費し、さらにヤレユータンでドローする、といった使い方有効的です。上級者も多く採用している有能なカード。

ゼブライカ

強化拡張パック「迅雷スパーク」で登場した雷タイプのゼブライカ。特性「はやがけ」は、手札を全トラッシュする代わりに、山札を4枚引くことができます。

手札を全てトラッシュ、というのは時にデメリットにもなりますが、それでも4枚ドローできるのは強力な能力。XYのオクタンに変わるドローソースとなるか、注目のカード。

ラプラスGX

上のワザ「もってくる」は、水エネ1つで山札を3枚引くことができる強力なワザ。手札事故を起こしている時に有効です。ラプラスGXはHP190なので、簡単に倒されないのもポイント。「もってくる」で粘り、後続を育成できます。

ラプラスGXは「GXスタートデッキ 水ラプラス」に確定で収録されているので、比較的、手に入りやすいポケモンGXです。

ミミッキュ(くすねる)

GXスタートデッキ 超ミュウツー」ほかに収録されている超タイプのミミッキュ。上のワザ「くすねる」は、エネルギー一つで山札を2枚引くことができます。

ミミッキュがおもしろいのは、弱点が無いこと。そして下のワザ「まねっこ」が強力なこと。相手が直前に使ったワザをそのままコピれるので(GXワザを除く)、予想外の大ダメージを出す可能性を秘めています。

ラグラージ

水タイプ・2進化のラグラージ。特性「パワードロー」は、自分の番に1回、手札を1枚トラッシュする代わりに、山札を3枚引くことができます。

おそらく特性でできる山札ドローとしては、現環境で最強。ただしラグラージは2進化なので、本気で立てようとしたら、デッキにそれなりの数を組み込む必要があるでしょう。

ゾロアークGX

超人気のポケモンGX・ゾロアークGX。特性「とりひき」は、手札1枚トラッシュで山札2枚ドロー。1進化なので簡単に立ち、ドロー能力も強力。しかもワザが使いやすく強い!

ただシングルカードの価格はそれに比例して高いので、あまり初級者向きのカードではないかもしれません。購入はお財布と相談してどうぞ。

トリミアン

拡張パック「禁断の光」収録のトリミアン。ワザ「おんがえし」は20ダメージ、加えて自分の山札が5枚になるように、山札を引くことができます。

無色タイプの闘弱点ということで、マッシブーンGXに弱いのが難点ですが、エネルギー一つでダメージを与えながら山札を引けるのは魅力的。

シェイミ(ぱたぱた)

サン&ムーンでシェイミのカードはいくつか出ていますが、「ひかる伝説」収録・草タイプのシェイミです。

上のワザ「ぱたぱた」は、手札を山札に戻したあとに、手札が6枚になるように山札を引くワザ。元の手札が何枚あっても、6枚引けるのが強みです。下ワザ「まきかえす」でマックス120ダメージを出すこともできる、おもしろいカードです。

まとめ

以上、サポート以外で山札をドローできるカード、でした。

ポケモンに関しては他にも山札を引けるカードが存在しますが、種類が多いのでこの辺で。

デッキの構成にもよりますが、これらのカードを上手に活用すると、「山札を引く」以外の効果を持つサポートと組み合わせて、スムーズなデッキ回しができるでしょう。

コメント