ポケカ売ってねぇ!シングル高い!だから手に入りやすいカードでデッキづくり

この記事は約4分で読めます。

ポケモンカード、大人気ですね!チャンピオンズリーグも開幕して、ますます盛り上がって来た感があります。

東京大会では、カラマネロ・ギラティナ、ズガドーンGX・アーゴヨンといった、意外なポケモンが決勝でバトル。ビックリ!しました。

しかし!その人気のおかげで街からは拡張パックが無くなり、主要な人気カードのシングル価格は上がる一方。

カプ・テテフGXはもちろん、シロナやグズマも、気軽に買える価格ではなくなってしまいました。

GXスタートデッキを買ってポケカを初めてみた、という方も、新しいカードが手に入らなかったらつまらないですよね。

そこで本記事では、比較的手に入りやすいカードで、主要なカードの代替品にしてみる、ということを考えてみます。

ガチデッキには及びませんが、通常のポケモンカードジムでそこそこ戦えるデッキを目指して。

※記事中のカードの価格は、記事作成時に筆者が独自に調べたものです。

スポンサーリンク

主要カードの代替となる方法・カード

デッキに必須、または多く採用されているカードほど、入手しにくくなっています。そこで、その代わりとなる方法・カードを探してみます。

カプ・テテフGX

バトルサーチャーがレギュ落ちしてから、さらに採用枚数が増えたようなカプ・テテフGX。特性「ワンダータッチ」によるサポートサーチ能力は、強力の一言。

ドローサポートを呼び出したり、グズマ・アセロラ・ウツギ博士といったワンポイントのサポートを利用するのに、大活躍です。

しかし、現状はRRでシングル価格が5,000円前後。そうおいそれと、デッキに何枚も入れられるカードではありません。

対応策としては、単純に「デッキに入れるサポートを増やす」。これに尽きます。

グズマについてはひとまず置いといて、重要なのはドロー系サポート。リーリエ・ジャッジマン・マーマネなど、手に入りやすいカードをデッキに多めに入れましょう。

かんこうきゃく・フウとラン・ハラなども、持っていればそこに加えて。もちろんハウでも役に立ちます。

ドロー系サポートを10枚ほど入れておけば、カプ・テテフGXがなくてもサポ事故の確率を減らせます。

グズマ

グズマもバトルサーチャーが使えなくなってから、デッキへの採用枚数が一気に跳ね上がりました。デッキによっては4枚はいっていることも。

勝敗を決めることができる、超強力な能力を持つサポート。シングル価格もポケカブーム前は300円ぐらいで買えることもありましたが、現在は1,000円超えが当たり前。

できれば一枚ぐらいはデッキに入れたいところですが、2枚・3枚となると厳しいですよね。

そんな時に代わりに使いたいのは、なんと言っても「ポケモンキャッチャー」。これほど安価に手に入るカードはありません。

コイン判定であるのはデメリットですが、グズマとは異なり、山札ドローのサポートも同一ターンに使える、というメリットがあります。

また「カスタムキャッチャー」の採用もオススメ。2枚一組で使えば、相手ポケモンを入れ替える効果。

シングル価格も1枚150円前後とお手頃。手札を3枚に増やせる効果もあり、ドローにも役立ちます。

意外な強さを持つポケモンを探す

ゾロアークGXやレックウザGX、アローラキュウコンGXはもちろん、大型大会で結果を出したカードは、シングル価格も上がる傾向があります。

そんなカードを3枚・4枚と揃えていくのは、厳しい場合もありますよね。

筆者は超爆インパクトは1パックも買わなかった、というか買えませんでした(どこ行っても売ってねぇ!)。

なので、ポケモンカードを売っているネットショップで、ノーマルポケモンをいくつか購入。

ポケモンGXを中心とした人気カードは高いので、ノーマルポケモンを中心に。その中からいくつかカードをご紹介。

まずはウルトラビースト・ウツロイド。キラカードですが、50円でした。

上ワザ「ナイトキャップ」は、超エネ一つで、相手の残りサイドが2枚なら、相手の場のワザをなんでも使えます。

…強すぎませんか?ソルガレオGXのメテオドライブをパクれば、一瞬で勝負を決めてしまう可能性もあります。これが50円!超お得。

続いてイーブイから進化するブラッキー。上ワザ「かたきうち」は、前の相手の番に自分のポケモンがワザダメージで気絶していれば、120ダメージでます。

スタジアム「食い疲れた坊や」…じゃなくって、「喰いつくされた原野」と組み合わせればHP130族もワンパンできます。ドンファン対策に「どくばり」とか付けてもいいですね。30円なり。

そしてその前座を勤めるのが、アローラニャース20円。後攻1ターン目ならばエネ無しで70ダメージ出るので、アローラロコンなど進化前のたねポケモンをワンパンでき、サイドレースで優位に立てます。

また写真にはありませんが、注目しているのは2進化のドデカバシ30円。進化したターンでなければ、安定して160ダメージが出せるので、ポケモンGXにとっても驚異。

進化前のケララッパはロストマーチ要因としてやや人気ですが、これはコレクション ムーンのものを採用しても良いでしょう。

こんな感じで、可能性を感じさせるノーマルポケモンも、意外に転がっているもの。

特に悪タイプは、次弾「ダークオーダー」で大幅に強化されそうな予感。今からおもしろいカードを探しておきたいところ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まあ何が一番言いたいかっつーと、「強いカードが無きゃ無いで工夫すればおもしろいデッキは作れるんじゃないの」、ということ。

ポケカ公式のカードリストをひたすら眺めていると、ピン!と来るものがある、かもしれません。ぜひおもしろいカードを探してみてください。

メリープ+ヤトウモリとか、フォレトス+カウンターエネ+カウンターゲインとか、使ってみてぇ~。

コメント