ポケモンカード強化拡張パック「ダークオーダー」のノーマルポケモンをチェック

この記事は約6分で読めます。

強化拡張パック「ダークオーダー」から、ポケモンGX以外のノーマルポケモンをチェックします。

ダークライGX・マニューラといった特定のカード以外は、もう一つ環境に出てこなかった悪タイプ。ダークオーダーでどのように強化されるのか?が注目。

スポンサーリンク

雷タイプ

サンダー

キラのサンダー。ワザは「アサルトサンダー」一つだけ。

基本は10ダメージですが、自分のターンでこのサンダーがバトル場に出ていればプラス80ダメージ。合計80ダメージ出ます。

逃げエネは2ですが、ゼラオラGXがいれば逃げるエネルギーがなくなるので、サンダーでぐるぐる入れ替え、ってのもできそう。雷タイプはエレキパワーがあるのも強み。闘抵抗である、というのもいいですね。

エモンガ

逃げエネ0のエモンガ。特性「ほっぺのつどい」で、山札から「ほっぺすりすり」を持つポケモンを手札に加えることができます。

おもしろい!おもしろいけど…!(笑)

とりあえずイラストが最強にカワイイ枠です。

デンチュラ

バチュルから進化する1進化のデンチュラ。カエンジシと同じ特性「きんちょうかん」により、相手のグッズ・サポートの影響を受けません。

ワザ「スパイダースレッド」は雷エネ一つで40ダメージ。加えて、自分のトラッシュから好きなカードを1枚、手札に加えることができます。

…地味に強くない?

闘タイプ

サナギラス

ヨーギラスとバンギラスの中間形、闘タイプのサナギラス。

ワザ「しっぺがえし」はダブル無色エネルギー対応で30ダメージ。相手のサイドが残り1枚ならば、120ダメージまで出ます。

バンギラス・バンギラスGXの下敷きとなるであろうサナギラス。2進化が全て倒されても、終盤で意外な逆転のチャンスを作る、かも。

悪タイプ

ゾロアーク

ゾロアークに外れなし、と言ってもいいぐらい、毎回強力な性能を持って登場する人気ポケモン・ゾロアーク。

注目は下ワザ「ナイトパニッシュ」。悪無無で、自分のトラッシュにあるポケモンの枚数×20ダメージ。

与えられるダメージはポケモン10枚分まで、という制限付きですが、それでもマックス200ダメージ出るのは強力。ゾロアークGXの新たな相方となるか?

ミカルゲ

そのゾロアークを補助する役割を担うのが、ミカルゲ。上ワザ「ソウルコンプレッサー」は、エネ一つで自分の山札のポケモンを4枚まで、トラッシュに送ることができます。

ゾロアーク以外にも、ダークライGXやギラティナをトラッシュに置くことができるので、いろいろと活用ができそうなポケモン。すべてのエネに対応し、また弱点が無いのもミカルゲの魅力です。

イベルタル

今度のイベルタルは強い!上ワザ「くつがえす」は、30ダメージに加えて特殊エネルギーを確定破壊。

エネ一つで30ダメージというのも破格の強さですが、コイントス無しで特殊エネ破壊は、ちょっと強すぎる性能です。

下ワザ「わしづかみ」は、悪エネ2つで60ダメージに加え、相手をにげられなくする効果。

しかもこのイベルタル、なんと逃げエネがゼロ!これは悪デッキに1~2枚は入れておきたいカード。でもキラか…。シングル価格が高騰しそうですね。

アローラベトベトン

SMではなんだかんだいって登場率高いよね、のアローラベトベトン。今回は特性が超強力。

アローラベトベターからアローラベトベトンに進化した時に使える特性「いかものぐい」は、相手の山札の上から6枚を見て、その中のグッズを好きなだけトラッシュできます。

これは強力!グッズ使用が前提のデッキでは、プランが崩壊してしまう可能性も。またダストダスとの相性がいいのは言うまでもありません。

ただ相手のグッズをトラッシュしすぎると、意外と山札の圧縮につながったりして。

ちなみに下敷きとなるアローラベトベターのワザ「ケミカルブレス」も、エネルギー無無で20ダメージ、相手の特殊状態×50ダメージをプラスするという、なかなかユニークなワザです。

バンギラス

ノーマルタイプとしてはSMで2回目の登場、2進化のバンギラス。下ワザ「かみちぎる」が強い。

基本ダメージは130ですが、相手がポケモンGX・EXならプラス100ダメージ。合計230ダメージまで出すことができます。

こだわりハチマキをつければ、HP250の2進化GXもワンパン。サーナイトGXも抵抗を引いても倒すことが可能。

エネが悪無無無と少し重ためですが、カウンターゲインを使えばサクッと230ダメージを出せそう。バンギラス時代が来るか…?

アブソル

悪タイプの人気ポケモン・アブソル。特性「あくのはき」は、相手バトル場のたねポケモンの逃げるエネルギーを、一つ多くします。

おそらくこの特性は重なるので、アブソルが4匹場にいれば、逃げエネは+4されるでしょう。

ワザ「シャドーシーカー」は悪無無で基本30ダメージ、さらに相手バトルポケモンの逃げるエネルギー×30ダメージを追加します。

なかなかおもしろいのですが、特性は「たね」が対象、というのが残念ですね。特性「カーリーヘアー」を持つアローラダグトリオと組ませるべき?

ゴロンダ

ヤンチャムから進化するゴロンダ。毎回話題にも上がりませんが(笑)、今回のワザはなかなかおもしろい。

上ワザ「シメる」は悪無無で60ダメージ。加えて相手の手札を2枚トラッシュします。トラッシュするカードは相手が選ぶのですが、2枚トラッシュはなかなかデカい。

また下ワザ「あばれまわる」もダブル無色エネルギー対応で170ダメージという破壊力。ちょっと使ってみたいな、と思わせるゴロンダです。

鋼タイプ

ジラーチ

R枠のジラーチ。特性「ねがいぼし」が強力。

バトル場にこのジラーチがいれば、山札を上から5枚見て、その中にあるトレーナーズを1枚、手札に加えることができます。

トレーナーズなので、サポートでもOK。これはカプ・テテフGXを持っていない人や、GXポケモンを使いたくない人なら、ぜひとも使いたいカード。

強力すぎる特性がゆえに、このジラーチはねむりになる、というデメリットも。そこを解消するのは、エスケープボードで。

ナットレイ

テッシードから進化のナットレイ。下ワザ「スローンポッドスロー」がおもしろい。

無無無で基本80ダメージですが、相手のベンチポケモン一匹にも、ナットレイに付いている鋼エネルギーの数×20ダメージを与えます。

ベンチへのダメージは最大100までですが、マックス、前80、後ろ100ダメージ与えられるのは強力。…ロマンやなぁ(笑)

キリキザン

コマタナから進化のキリキザン。上ワザ「いってんづき」は基本30ダメージですが、キリキザンが無傷ならば90ダメージ追加できます。

必要エネが鋼一つだけなので、まんたんのくすりとのコンボも現実的。お手軽120ダメージを出すことができます。

それにしても、敵はカプ・コケコなんだよなぁ…。

ニダンギル

ヒトツキから進化するニダンギル。ワザ「どうぐおとし」は、無無でお互いの場のポケモンについている「ポケモンのどうぐ」の数×30ダメージ。

自分の場の全員にポケモンのどうぐを付けたとすると、マックス180ダメージ出ますね。こいつぁスゲェ!カウンターゲインとの相性もGood!

…え?そんなに簡単にどうぐがつかない?そんな時は超爆インパクトのデリバードと組ませるんだ!

ギルガルド

そしてそのニダンギルから進化する、2進化ギルガルド。特性「ロイヤルガード」は、受けるワザのダメージを-40します。グッズ「鋼鉄のフライパン」や、新グッズ「メタルゴーグル」と組み合わせると、受けるダメージを-70します。

…硬すぎじゃね?

ワザ「シールドバッシュ」は鋼無無で100ダメージと現実的。効果を無視する貫通ワザです。進化前のニダンギルとあわせて、侮れない性能を持つポケモンです。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「ダークオーダー」から、ノーマルポケモンのご紹介でした。

一部の闘タイプを除き、今回は悪・鋼・雷ポケモン中心のラインナップ。どのポケモンも、なかなかおもしろい性能を持っているのではないでしょうか。デッキ作りの意欲がわきますね。

コメント