ポケモンカード強化拡張パック「ジージーエンド」のトレーナーズをチェック

この記事は約3分で読めます。

ポケモンカードの強化拡張パック「ジージーエンド」に収録のカードから、サポート・グッズ・スタジアムなどのトレーナーズをチェックします。

公式の第一報では、ダブルブレイズに続く炎タイプ強化カードが発表されていますが…?

スポンサーリンク

サポート

ギーマ

BWに登場する四天王「ギーマ」。相手の場のポケモン1匹にのっているダメカンを3個まで、相手の別のポケモン1匹にのせかえます。

ガブリアス&ギラティナGXのワザ「カラミティエッジ」と相性の良いカード。他にも「サカキの追放」や「アセロラ」の対象をずらすことができそう?

コーチトレーナー

バックにピカゼクが描かれているように、タッグチームGXデッキを強化するサポート「コーチトレーナー」。基本は2枚ドロー、バトル場がタッグチームGXならば、さらに2枚ドローという効果。

ノーコストで4枚素引きは強力ですね。タッグチームGXメインのデッキならば採用率も高めになりそう。

グッズ

リセットスタンプ

相手の手札を強制シャッフルし、手札をサイド枚数分だけにするグッズ「リセットスタンプ」。終盤で使えば使うほど、有利な条件になるのは言うまでもなし。相手一人だけにBW・XYのサポート「N」の効果を使うようなもの。

一発逆転も狙える強いカードですが、採用枚数などが難しいところ。終盤でタイミングよく引けるようにするギミックも必要ですね。

くろおび

ポケモンのどうぐ「くろおび」。サイド枚数が負けている時、くろおびを付けているポケモンのワザエネルギーが闘エネルギー1個分少なくなる、という効果。

カウンターゲインの闘エネ版、という感じでしょうか。新タッグチームGX「ガブリアス&ギラティナGX」に有利なのはもちろん、闘ポケモンや闘エネを必要とするドラゴンタイプをサポートするカードです。

タッグスイッチ

初のタッグチームGX専用グッズ「タッグスイッチ」。自分の場のTAG TEAMのポケモン1匹についているエネルギーを2個まで、自分の別のポケモン1匹に付け替えることができます。

タッグチームGXにエネを付けておけば、基本・特殊を問わずに二個のエネルギーを付け替えられる、エネルギーつけかえの上位版と言えそうです。

スタジアム

巨大なカマド

手札1枚トラッシュと引き換えに、炎エネルギーを2枚まで山札から持ってこれるスタジアム「巨大なカマド」。炎エネ限定ですが、実質「トキワの森」の上位互換ですね。サポート「溶接工」との強力なコンボが期待されます。

再録(TR)

ジージーエンドでは、下記のカードをTRとして再録。

  • あなぬけのヒモ
  • ネストボール
  • ロトム図鑑
  • フウとラン

フウとランはとにかくイラストがカワイイ!人気が出そうな一枚。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「ジージーエンド」から、トレーナーズのご紹介でした。

新規のトレーナーズは6枚と少なめ。タッグチーム強化や炎強化のスタジアムなど、汎用性は低いものの、リセットスタンプのような逆転カードも収録。それぞれ数枚は確保しておきたいところです。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました