ポケモンカード強化拡張パック「ジージーエンド」のポケモンGXをチェック

この記事は約5分で読めます。

ポケモンカードの強化拡張パック「ジージーエンド」に収録のカードから、ポケモンGXをチェックします。

「ガブリアス&ギラティナ」という、ポケモン界の2大スターによるタッグから幕を開けたジージーエンド。果たしてどんな強力なGXポケモンが収録されているのか?

スポンサーリンク

ガブリアス&ギラティナGX

絵ヅラからして強い感がプンプン漂う「ガブリアス&ギラティナGX」。ラティアス&ラティオスGXに続く、ドラゴンタイプのタッグチームGXです。


  • たね
  • ドラゴンタイプ
  • HP270
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:フェアリー
  • 抵抗力:無し

ちょくげきだん:
エネルギー:無色エネ一つ
相手のポケモン1匹に、40ダメージ。

カラミティエッジ(160ダメージ+):
エネルギー:超闘無
相手のバトルポケモンにダメカンがのっているなら、80ダメージ追加。

ジージーエンドGX
エネルギー:超超闘+
相手のポケモン1匹と、ついているすべてのカードを、トラッシュする。追加で闘エネルギーが3個ついているなら、トラッシュするポケモンの数は2匹になる。


上ワザ「ちょくげきだん」。エネ色を選ばずに問答無用で40ダメージ。メタモンは場に出した瞬間に即死(笑)。

下ワザ「カラミティエッジ」が普通に強い。超エネと闘エネをつける必要がありますが、ノーコストで160ダメージ。さらに相手にダメカンが乗っていればプラス80ダメージ。HP270の相手でもダメカンが3つ乗っていればきぜつさせられてしまう。なんか理不尽w。

GXワザ「ジージーエンドGX」は、相手ポケモンとついているカードをトラッシュするワザ。追加エネが闘エネ3つと条件厳し目ですが、なにか加速手段があるのかな?

ライチュウ&アローラライチュウGX

ノリノリのイラストでかわいさ爆発!の「ライチュウ&アローラライチュウGX」。


  • たね
  • 雷タイプ
  • HP260
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:闘
  • 抵抗力:鋼

タンデムショック(80ダメージ+):
エネルギー:雷雷無
この番、このポケモンがベンチからバトル場に出ていたなら、80ダメージ追加し、相手のバトルポケモンをマヒひする。

ライトニングライドGX(150ダメージ+)
エネルギー:雷雷無+
このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。追加で雷エネルギーが2個ついているなら、100ダメージ追加。


ワザ「タンデムショック」は基本80ダメージですが、このターンにライチュウ&アローラライチュウGXをバトル場に出していれば+80ダメージ、さらに確定マヒも追加。

要求エネは雷雷無とやや重ためですが、雷タイプのエネがどうにかなるのは周知の通り。またゼラオラGXが入れば、入れ替えも容易でしょう。

GXワザ「ライトニングライドGX」は基本150ダメージかつ、ベンチポケモンとの入れ替えワザ。グソクムシャGXのGXワザと同等ですが、エネがさらに2つ付いていれば、ダメージが+100される追加効果があるのが、タッグチームGXならでは。雷タイプの専用グッズ「エレキパワー」と合わせて、大ダメージを狙いたい。

ヒードランGX

炎タイプの「ヒードランGX」。BWでEX化されて以来、ひさびさにRRで登場。


  • たね
  • 炎タイプ
  • HP190
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:水
  • 抵抗力:無し

特性:バーニングロード:
自分の番に、このポケモンがベンチからバトル場に出たとき、1回使える。自分の場のポケモンについている炎エネルギーを好きなだけ、このポケモンにつけ替える。

ばくねつスタンプ(130ダメージ):
エネルギー:炎炎無

ヒートボンバーGX(50ダメージ×)
エネルギー:炎エネ一つ
このポケモンについている炎エネルギーの数×50ダメージ。


特性「バーニングロード」が強い。ヒードランGXをバトル場に出すことができれば、場のエネをかき集めて臨戦態勢に。エネ加速手段の充実している炎デッキならば、エネの供給にもこまらないでしょう。

ワザ「ばくねつスタンプ」も、ノーコストで130ダメージを連打できる強力ワザ。ポケカで130ダメージを出せるか出せないかって、とても重要なんですよね。

GXワザ「ヒートボンバーGX」は、ヒードランGXに付いている炎エネ×50ダメージの青天井ワザ。エネ一つから打てるのも心強い。

中打点から高打点まで、場のつなぎとしてもフィニッシャーとしても有用なヒードランGX。HPも190あり、アタッカーとして炎デッキにかかせない存在になりそう。

クチートGX

鋼タイプの「クチートGX」。なんかこういうの見るとホッとする(笑)。しかしなかなかおもしろい特性を持っています。


  • たね
  • 鋼タイプ
  • HP170
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:炎
  • 抵抗力:超

特性:みわくのウインク:
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。相手の手札を見て、その中にあるたねポケモンを、好きなだけ相手のベンチに出す。

ハッスルバイト(10ダメージ+):
エネルギー:鋼無
相手のベンチポケモンの数×30ダメージ追加。

ビッグイーターGX
エネルギー:鋼無
相手の手札を見て、その中にあるサポートを、すべてトラッシュする。


特性「みわくのウインク」を使って相手の手札からポケモンを並べてしまえば、デデンネGXやカプ・テテフGXなど、手札から出した時に発動する特性を封じることが可能。

そしてワザ「ハッスルバイト」につなげてダメージアップ!のわかりやすいコンボ。エネ2つでマックス160ダメージはまずまず。問題は相手がベンチにポケモンを並べてくれるか?でしょうか。

GXワザ「ビッグイーターGX」は、相手の手札にあるサポートをすべてトラッシュする妨害効果。最近、ポケカの対戦動画を見ていると、中盤~終盤に手札がめっちゃダブついている瞬間があるんですよね。そんな時を狙って使うと効果的かも。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「ジージーエンド」から、ポケモンGXのご紹介でした。

タッグチームGX2種・ポケモンGX2種、計4枚のGXを収録したジージーエンド。ガブリアス&ギラティナGX・ライチュウ&アローラライチュウGX・ヒードランGXは、いずれも破壊力バツグン。ドラゴン・雷・炎タイプのデッキでメインを張れる力を持っています。

無色タイプのクチートGXは妨害効果と中打点を兼ね備えた、小粒ながらもピリリとするヤツ。使い方によっては、おもしろい効果を発揮するでしょう。4種のGXとも「強化拡張」らしく、デッキパワーを大きくアップしてくれそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました