ポケモンカード強化拡張パック「ジージーエンド」のノーマルポケモンをチェック

この記事は約8分で読めます。

ポケモンカードの強化拡張パック「ジージーエンド」に収録のカードから、ポケモンGX以外のノーマルポケモンをチェックします。

本記事ではポケカ公式の情報を元に、拡張パック「ジージーエンド」のノーマルポケモンから、気になったポケモンをピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

炎タイプ

ブーバーン

1進化のブーバーン。上ワザ「えんばく」は、50ダメージに加えて相手ポケモンのワザ使用を妨害する効果。入れ替えされなければ、1/2の確率でダメージを防げます。

下ワザ「かえんほうしゃ」もダブル無色対応・1エネトラッシュで120ダメージとまずまず。やけど効果がついていてもおもしろかったかな。

シャンデラ

今回はの炎タイプで登場の2進化シャンデラ。ワザは炎エネルギー一つで10ダメージの「ソウルバーナー」のみ。しかしこのワザが曲者。自分の山札を上から5枚トラッシュし、その中のポケモンの枚数×50ダメージを追加します。

さらに!トラッシュだけでは終わらず、トラッシュされた炎ポケモンを、好きなだけでベンチに出すことが可能。この効果は新しいですね。サポート・マオなどと組み合わせれば、120ダメージを追加した上で、いきなり2進化二体を場にだすことも可能です。

雷タイプ

アローラライチュウ

ライチュウ&アローラライチュウGXと同時収録のノーマルタイプ「アローラライチュウ」。キラカードです。

上ワザ「エレキレイン」のテキストは、

「このポケモンについている雷エネルギーを好きなだけトラッシュし、その数ぶん、相手のポケモンを選ぶ(1匹を2回以上選べる)。その後、選んだポケモン全員に、弱点・抵抗力を計算せず、選んだ回数×30ダメージ。」

理解できたかな?おじさんはこういうテキストが苦手だ!

マッギョ

SMも後半戦に入って登場回数が増えたマッギョ。雷タイプなのに闘エネルギーを要求する、めずらしいタイプ。スタジアム「格闘道場」と組み合わせて使いたい。

ボルトロス

HP120のボルトロス。上ワザ「しっぷうサンダー」は、ベンチにトルネロスが入れば70ダメージ。ダブル無色対応でこのパワーはまずまず。

下ワザ「らくらい」は120ダメージに加え、自分のベンチポケモンにも40ダメージ。ワザ「げきりん」を持つゼクロムと組み合わせて使いたい。

超タイプ

ギラティナ

キラカードのギラティナ。特性「じげんのかぎつめ」は、手札からギラティナをベンチに出した時に、相手バトルポケモンについている特殊エネルギーをトラッシュ!

同様の特性はカミツルギGXが持っていますが、こちらは非GXでサイドを取られるリスクが少ない分、対象がバトル場限定、というのがミソ。ワザ「あんこく」も超無無で70ダメージ+確定こんらんで、まずまずの性能。

フワライド

1進化のフワライド。特性「タッグキャリー」、自分のバトル場のタッグチームGXを、ベンチポケモンと入れ替えられる、というテキスト。タッグチームGXをアシストするポケモンは初、でしょうか。ワザ「かいてんアタック」は無色エネ3つで70ダメージですが、トリプル加速エネルギー対応なのがポイント。

アローラガラガラ

ジージーエンドでは超タイプで登場のアローラガラガラ。上ワザ「みたまくずし」はアローラポケモンらしくエネ無しで使えるワザ。しかも山札トラッシュ!相手の山札の上から1枚をトラッシュし、さらにトラッシュしたカードがポケモンならば、そのHP分のダメージを相手バトルポケモンに与えます。

これはおもしろい!エネ無しで山札トラッシュだけでもなかなかの性能なのに、ダメージを与えられる可能性がある、ユニークなワザです。

ムンナ

ムシャーナの進化前であるムンナ。1進化であるムンナをあえて取り上げたのは、ワザ「みらいよち」が強力だから。自分または相手の山札を上から4枚みて自由に入れ替えられるワザ。相手がムンナを出してきた時は、コントロールタイプのデッキである、と疑ってかかった方が良いでしょう。要注意!

ムシャーナ

そしてムンナの進化系であるムシャーナ。上ワザ「ねだめ」はおたがいのバトルポケモンをねむり状態にし、さらに次のターンにムシャーナが使うワザのダメージを+100します。

これってもう一回「ねだめ」を使ったら、ダメージ0がダメージ100になるのかな?似たようなポケモンがいたけど裁定わすれた。

闘タイプ

ガブリアス

闘タイプの人気ポケモン・ガブリアス。特性「ぎゃくしゅうのオーラ」は、サイド枚数が負けていれば相手バトルポケモンへのダメージが+80されます。

ワザ「オーバーエッジ」は闘無で80ダメージ。さらにエネルギー1個トラッシュをのぞめば、+40ダメージ。というわけで、条件によってはガブリアス単体で200ダメージ確定。さらにこだわりハチマキ+ディアンシーPS+格闘道場でさらに+60。ここにHP260のタッグチームGXをワンパンできるポケモンが爆誕しました。

強いよね。(小並感)

ルカリオ

1進化のルカリオ。特性「タッグコーチ」はこのルカリオがいるだけで、自分のタッグチームGX全員が受けるワザダメージを-20する強力な特性。ルカリオが複数体いれば、当然効果は重なります。

ワザ「マッハストレート」も闘無無で90ダメージ、ダブル無色エネルギー対応でまずまず。このルカリオがいれば、ただでさえ高HPなタッグチームGXがより倒しにくくなりそう。

メロエッタ

闘タイプで登場のメロエッタ。上ワザ「タッグエール」は、手札のエネルギーを1枚、自分のタッグチームGXに付けるエネ加速ワザ。

下ワザ「りゅうせいステップ」は、エネ2つで30ダメージに加え、コイン表の数×30ダメージを追加するおなじみのワザ。

いずれもエネ色を選ばないワザなので、タッグチームGXをメインに戦うデッキに採用したいカードです。

ジガルデ

10%フォルムのジガルデ。ワザ「ブーストファング」は20ダメージに加え、トラッシュの闘エネ一つをベンチに付けるエネ加速ワザ。

さらにこのジガルデがベンチにいるならば発動する特性「セルカンパニー」は、自分のジガルデ(GX含む!)が使うワザの、相手バトルポケモンのダメージが+20されます。

バトル場に1体、ベンチに3体ジガルデを並べれば、ブーストファングが80ダメージ、さらにエネ加速!これはシンプルに強い。

チャーレム

アサナンの進化系チャーレム。下ワザ「たつじんのいちげき」は基本60ダメージ。新グッズ「くろおび」がついていれば120ダメージと、条件によってパワーアップ。

要求エネは闘闘ですが、くろおびはサイド差によってワザに必要な闘エネを一つ減らしてくれるので、サクッと120ダメージが出そう。これ、エクストラでストロングエネと組み合わせたらめちゃくちゃ強いんじゃなかろうか。

悪タイプ

フーパ

おもしろい性能を持つフーパ。上ワザ「あくのいましめ」は、基本10ダメージに、相手の場の特性を持つポケモンの数×20ダメージを追加。マニューラほどのダメージはありませんが、たねポケモンでサクッと使えるのがポイント。

下ワザ「マインドショック」はエネ3つで弱点・抵抗力を計算せずに80ダメージ。上ワザ・下ワザともエネ色を選ばないので、どのタイプのデッキにも入れておくことができます。相手が特性持ちのポケモンを場に並べたならば、大ダメージのチャンス。

ドラゴンタイプ

ラティアス

ラティアス・ラティオスコンビからジージーエンドではラティアスを収録。上ワザ「エナジーアロー」はラティアスについているエネルギーの数×20ダメージを、相手ポケモン1匹に与えます。

バトル場・ベンチ選ばないので、後追い攻撃やHPの低いたねポケモン狩りに最適。超エネルギー一つは最低必要ですが、ダブル無色エネルギーもエネルギー2つに数えるので、超無無と付いていれば60ダメージでベンチ狙撃できます。

オノノクス

SMで初登場!のオノノクス。特性「グラインダーアップ」は場のスタジアムをトラッシュ後、手札の炎または鋼エネルギーを3枚まで、このオノノクスに付けられるエネ加速特性。

ワザ「パワフルアックス」は基本10ダメージに加え、オノノクスについている基本エネルギーの数×40ダメージ追加。要求エネは炎と鋼なので、特性「グラインダーアップ」をスタジアム「テンガン山」「巨大なカマド」やグッズ「火打石」「炎の結晶」と組み合わせて。

無色タイプ

ガルーラ

たね・HP130のガルーラ。ジージーエンドではキラカードで登場。上ワザ「ダブルドロー」はその名の通り、山札2枚をドロー。下ワザ「タッグインパクト」は、エネ4つで自分の場のタッグチームGXポケモンの数×50ダメージ。

おもしろいんだけど、タッグチームGXを複数体並べるのはちょっとキツイ?

ケンホロウ

2進化のケンホロウ。下ワザ「ダウンバースト」は90ダメージ。さらにのぞむなら、おたがいのバトルポケモンについているすべてのカードを、それぞれの山札にもどして切る、という効果。

要求エネは3つなので、トリプル加速エネルギーとの相性がバツグン。またワザを使ったあとにエネを山札に戻せるので、トリプル加速エネルギーをトラッシュせずに使いまわせます。ステキ!

トルネロス

ボルトロスと連携するトルネロス。下ワザ「らいめいトルネード」は基本80ダメージ。自分のベンチにボルトロスがいるならば、相手のベンチポケモン全員にも20ダメージを与えることが可能。

ボルトロス・トルネロスが相互にワザをしかけてくると、いや~な感じに。ジワジワとダメカンをためていきたい。

ゴンベ

ワザ無し・弱点無し・抵抗力無し・逃げエネ無しのゴンベ。特性「ごちそうサーチ」は、コイン表なら自分のトラッシュにある好きなカードを1枚、山札の上に戻すことができます。

もちろん使ったあとは、自分のターンは終了。先行1ターン目ならば強い?妨害デッキにも採用されそうですね。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「ジージーエンド」から、ノーマルポケモンのご紹介でした。

強化拡張パックということで収録枚数は少ないのですが、大ダメージを与えるものからトリッキーな動きをするものまで、使えそうなポケモンが多いですね。個人的にはボルトロス・トルネロス、オノノクス、ケンホロウあたりに注目しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました