ポケモンカードハイクラスパック「TAG TEAMオールスターズ」をチェック

この記事は約6分で読めます。

「GXウルトラシャイニー」より約1年ぶり、総集編的なパックであるポケモンカードのハイクラスパック「TAG TEAMオールスターズ」が発売されます。

本記事ではハイクラスパック「TAG TEAMオールスターズ」収録のカードから、気になったカードをピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

新カード(ポケモンGX)

オーロット&ヨノワールGX

ポケカ界でもいろいろと悪さをしてきた(笑)オーロットとヨノワールがタッグを組んだ「オーロット&ヨノワールGX」。


  • たね
  • 超タイプ
  • HP270
  • 逃げエネ:3
  • 弱点:悪
  • 抵抗力:闘

ナイトウォッチャー(150ダメージ):
エネルギー:超超超
相手の手札からオモテを見ないで2枚選び、そのカードのオモテを見てから、相手の山札にもどして切る。

ペイルムーンGX
エネルギー:超無+
次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンはきぜつする。追加で超エネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。


ワザ「ナイトウォッチャー」は超超超とエネがやや重ためですが、超タイプということで当然カラマネロとコンボ。2ターン目にはワザが打てるでしょう。150ダメージはまずまずですが、追加効果で相手の手札2枚を山札に戻すのが強い。「ムサシとコジロウ」で手札をすっからかんにしたりも。

GXワザ「ペイルムーンGX」は、相手バトルポケモンを強制的にきぜつさせるワザ。追加でエネが1枚付いていれば、相手のエネを全トラッシュして逃げるを防止。ナイトウォッチャーと組み合わせて相手の手札を減らせれば、よりきぜつのチャンスがアップ!

トゲピー&ピィ&ププリンGX

3体いるのにHPが240!な「トゲピー&ピィ&ププリンGX」。可愛さマックスなTAG TEAMですが、その実力やいかに?


  • たね
  • フェアリータイプ
  • HP240
  • 逃げエネ:2
  • 弱点:鋼
  • 抵抗力:悪

ころがりパニック(120ダメージ*):
エネルギー:妖妖無
ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×30ダメージを追加。

シュープリームGX
エネルギー:妖妖+
この番が終わったら、もう1回自分の番を始める。追加でフェアリーエネルギーが14個ついているなら、相手のベンチポケモン全員と、そのポケモンについているすべてのカードを、相手の山札にもどして切る。


ワザ「ころがりパニック」は基本120ダメージ、コイントスで追加30ダメージ~の青天井ワザ。でも大人はだいたい1回目でウラが出るよね(笑)。

GXワザ「シュープリームGX」はディアルガGX以来の「もう一度俺のターン!」なワザ。さらに要求エネルギーがついていれば相手のベンチをまっさらに!でも追加エネルギー14個って。デッキにエネルギーを16枚以上いれないと無理ぽ。というわけでネタ枠なTAG TEAMです。

ヨワシGX

「たんどくのすがた」で初GX化の「ヨワシGX」。忘れた頃にやってくるカード。


  • たね
  • 水タイプ
  • HP130
  • 逃げエネ:1
  • 弱点:雷
  • 抵抗力:無し

ぎょぐんストーム(20ダメージ×):
エネルギー:水無
自分の場の「ヨワシ(GXをふくむ)」の数×20ダメージ。

たいりょうGX
エネルギー:無
自分の山札を上から12枚見て、その中にあるたねポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。残りのカードは山札にもどして切る。


ワザ「ぎょぐんストーム」は、自分の場のヨワシ・ヨワシGXの数×20ダメージ。なのでマックス120ダメージ。特性「げんちしゅうごう」を持つヨワシが4体いれば、200ダメージ!なかなかバカにできない威力。

GXワザ「たいりょうGX」はたねポケモンを並べるワザですが、水タイプはスタジアム「せせらぎの丘」を利用した方が手っ取り早いでしょうね。

ネックはHPが130と、サン&ムーンのGXの中で最弱なこと。ですが「げんちしゅうごう」を利用すればHPも最大210に。あれ、ちょっとおもしろそうかも…。

ノーマルポケモン

ブースター

イーブイから進化する炎タイプのブースターHP110。特性「パワーエール」は、このブースターが場にいるだけで、イーブイから進化する「ポケモンGX」のバトルポケモンへのダメージを+30させます。なおブースターが複数体いても効果は重なりません。

ワザ「かえんほうしゃ」は炎無無で90ダメージ。ブースターに付いているエネルギーを1個トラッシュ。というわけでブースターGX・サンダースGX・シャワーズGXの打点を30アップさせる支援タイプのブースター。ブイズを使ってみたくなる?

シャワーズ

ブースターと同じくイーブイから進化するシャワーズ・HP110。特性「バイタルエール」が働くと、シャワーズがいるだけでイーブイから進化するポケモンGXのHPがそれぞれ60大きくなります(効果は重ならない)。

ワザ「キュアレイン」は水無無で60ダメージ、自分のポケモン全員のHPを30回復の支援効果。というわけで特性が働くと、ブイズGXのHPが260~270ぐらいに!タッグチーム並のHPとなります。これは強力。

エルフーン

フェアリータイプの1進化エルフーン。HP70で逃げエネ0。妖エネ1つで使える上ワザ「すきまのポケット」は、自分の手札を1枚ロストゾーンに置き、その後山札を3枚ドロー。

下ワザ「ロストマーチ」は説明不要のワザ。ここに来てまさかのロストマーチ復活!初登場時はもう一つ流行りませんでしたが、リベンジなるか。

トレーナーズ

カスミ&カンナ

TAG TEAMサポートの新カード「カスミ&カンナ」。自分の山札から水エネルギーを3枚まで手札に加えます。

さらに追加でカード使用時に手札を5枚トラッシュすれば、この番、自分の水ポケモンは、自分がすでにGXワザを使っていても、GXワザが使えます。

てなわけで、ユリイカ以来のGXワザもう一度使ってもいいよ効果を持つカスミ&カンナ。手札5枚トラッシュという条件が厳しいので連発は無理そうですが、うまく使えばゲームを有利に展開できるでしょう。パルキアGXのゼロパニッシュGXとかどうですか奥さん。

ジュジュペ&ハチクマン

「おたがいの山札を上から3枚ずつトラッシュする。追加で、このカードを使うときに、自分の手札を3枚トラッシュしてよい。その場合、おたがいのプレイヤーは、それぞれ自分のベンチポケモンが3匹になるまでポケモンをトラッシュする。(トラッシュは相手から行う。)」

という、えげつないテキストの「ジュジュペ&ハチクマン」。山札トラッシュの妨害効果ですが、「おたがい」に効果がある点がポイント。

さらに追加効果でベンチポケモンを減らすことができるので、例えばゾロアークGXのようなベンチポケモンの数で打点を挙げるタイプのデッキに刺さります。またダメカンののったポケモンや、カプ・テテフGXやデデンネGXのような狙われやすいポケモンをトラッシュする、といった効果も期待できます。

再録カード

記事作成時点で、下記のようなカードの再録が発表されています。

ポケモンGX

  • レシラム&リザードンGX
  • ピカチュウ&ゼクロムGX
  • ミュウツー&ミュウGX
  • ガブリアス&ギラティナGX
  • フェローチェ&マッシブーンGX
  • デデンネGX
  • ゼラオラGX
  • アローラキュウコンGX
  • ケルディオGX
  • ウルトラネクロズマGX
  • ズガドーンGX

プリズムスター

  • メタモンPS
  • 超ブーストエネルギーPS

ノーマルポケモン

  • ジラーチ(ねがいぼし)
  • アーゴヨン(チャージアップ)
  • ワタッコ

トレーナーズ

  • プレシャスボール
  • エリカのおもてなし
  • ブルーの探索
  • 溶接工

なかなか納得のチョイス、と言えるのではないでしょうか。特にプリズムスターはまさかの再録。

まとめ

以上、ポケモンカードハイクラスパック「TAG TEAMオールスターズ」のカードチェックでした。

また追加情報が発表されましたら追記します。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました