【ポケカ】拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」チェック【トレーナーズ・エネルギー編】

この記事は約9分で読めます。

本記事では、2017年12月発売のポケモンカード新拡張パック「ウルトラサン(SM5S)」「ウルトラムーン(SM5M)」について、公式情報をもとにトレーナーズとエネルギーをチェックします。

スポンサーリンク

サポート

マーズ


ウルトラサン収録のマーズ。ギンガ団の人らしいです。調べたら、昔「ギンガ団のマーズ」というカードがあったんですね。その効果は「自分の山札2枚引いて、相手の手札からオモテを見ないで1枚選び、山札の下にもどす」です。

今回は山札2枚引くのは同じですが、同じく選んだ相手の手札1枚をトラッシュ、とより協力に。SMになってから「山札2枚引く+別の効果」といったカードが何枚か出ていますが、このマーズはドロー+妨害効果になります。相手の手札が1枚の時にテテフで呼んで使いたいw。

それにしても、このSRはちょっと欲しいかも。

デンジ

デンヂ、じゃなくてデンジ。自分の山札にあるグッズと雷エネルギーを1枚ずつ手札に加えることのできるサポートです。「ウルトラムーン」収録。

なかなかおもしろいんじゃないですか?確実にエネを手札に加え、かつグッズで展開が出来る。バトルサーチャーとか持ってきてもいいですし。エネが雷と限定ではありますが、タイプ混合デッキや無色中心のデッキでも役に立つでしょう。

ハンサム

「ハンサム使いま~す。(自分の頭を差し出して)あ、間違えた。こっちのカード!」とかいうボケ禁止な!

というわけでウルトラムーン収録の新サポート・ハンサム。別にハンサムでもないけど(笑)。

効果は「山札を下から3枚引く」。「下から」ですよ。新カードのヤレユータンとかXYツボツボのワザで山札の下に好きなカードを入れ、ハンサムで引く!。

…Nで流されるよね(笑)。ワザを使って次ターンでハンサム、は流れが悪いよな…。

シロナ

スターターセット伝説「ソルガレオGX ルナアーラGX」で収録されたシロナ。やはり再録がありましたねw。ウルトラムーン収録です。

ルカリオ・ガブリアスと共に登場!ルカリオは山札をサーチできる強力な特性を装備。そしてガブリアスにはシロナを使うことによるコンボが用意されています。

ただし、このシロナはなんと!R枠(キラカード)での収録。再録ということを考えての処置でしょうが、確実に手に入れようとすると「スターターセット伝説」か「新プレミアムトレーナーボックス」の購入が考えられます。

家族プレイヤーは数を確保するのが大変そうですね。世知辛い。ちなみにコンボ用のルカリオ・ガブリアスもキラなんだぜ…。

ナタネ


ダイヤモンド・パールから登場した、シンオウ地方のジムリーダー・ナタネ(調べた)。ナタネを使えば、草エネルギーの付いている自分のポケモン1匹のHPを「80」回復することができます。ウルトラサン収録。

XY以降のサポートとしては、条件付きではありますが最大HPを回復できるカード。対象が「草エネルギーの付いているポケモン」なので、草タイプでなくてもOK。レインボーエネルギーやダブルドラゴンエネルギー、そして下で紹介している「ユニットエネルギー草炎水」が付いているポケモンもナタネで回復できます。

ポケモンだいすきクラブ

XYからの再録、ポケモンだいすきクラブ。ウルトラサン収録。自分の山札にあるたねポケモン2枚を手札に加えることができます。

ポケモンをベンチに出すアズサと違い、「手札に加える」ことがポイント。手札から出した時に発動する特性を使うことができます。

有用なカードではあるのですが、最近公式がやたらとアズサを使っているので、新規プレイヤーのためにそちらを収録して欲しかった。

その他

ウルトラサンにはリーリエ、ウルトラムーンにはマーマネを再録。

…う~ん。なぜ再録?しかもこの2枚を…。

スターターセットその他で手に入りやすいカード達ですし、拡張パックにも何度も登場しています。グズマ・アセロラを再録、と言うと贅沢過ぎかもしれませんが、せめてライチ・ハラの方が初心者にはありがたいんじゃないか、と思うのですが…。

グッズ

エスケープボード

ウルトラムーン収録の「エスケープボード」。このカードを付けたポケモンは、逃げエネが1減り、かつ、ねむり or マヒでも逃げることが可能になります。

これいいね!

例えば逃げエネ1のカプ・テテフGXに付ければ、それだけで逃げエネ0のポケモンが誕生。またねむりとマヒを実質無効にできます。

今「かるいし」のシングルカード価格が高騰していますが、SM環境からのプレイヤーにとってはこのエスケープボードが役に立つのでは。

もちろん完全なる代用品ではありませんが、別の価値も付いているので、魅力的なカードです。イラストがスケートボードというのも、ポケモンワールドっぽくていいですね。

…ということは「かるいし」の再録は当分無さそう…?

ミッシングクローバー

ウルトラサン収録のグッズ「ミッシングクローバー」。1枚または4枚同時に使え、使った枚数によって効果が変わるグッズです。

1枚使った時は、自分の山札を上から1枚見て、もとに戻す。

4枚同時に使ったなら、自分のサイドを1枚取ります。

一応書いとくね。

ミッシングクローバーを4枚使ってサイド1枚取ったあと、時のパズルでミッシングクローバー4枚回収すればサイド2枚取れるじゃん!

…ニンフィアGX使ったら何とかなるかな…。

あっ!欲張りダイ(ry

ハンサムホイッスル

上で紹介した新サポート・ハンサムを、自分の山札から2枚まで手札に加えられるグッズ。ウルトラムーン収録。現時点ではハンサム含めどれぐらい役に立つのか、は未知数ですね。

なぞの化石


ウルトラサン収録のグッズ「なぞの化石」。たねポケモンとして場に出すことができ、復元ポケモンであるタテトプスの下敷きとなります。

これまでにバトル場に出しにくかった復元ポケモンのシステムが、遂に変わりましたね。デッキに何枚入れておくべきか?頭を悩ませることになりそうです。

おとりよせパッド

タブレット風というのが時代を反映していますw。コイントスでオモテが出れば、山札から好きなグッズのカードを1枚、手札に加えることができます。

「手札に加える」というのは強いんですが、グッズでグッズを持ってくる、というのがどうにも…。しかも確率50%だし。それだったら使いたいグッズをデッキに入れる枚数を増やすかな。

ともたぢてちょう

ウルトラサン収録。自分のトラッシュにあるサポート2枚を山札に戻せるカード。XYからの再録です。

バトルサーチャーの方が強いやん!と思われるでしょうが、サン&ムーン限定レギュでその力を発揮するでしょう。序盤に切ったグズマやアセロラ、また切りすぎたドローサポートを山札に戻すことができます。

その他

ウルトラサンにはきずぐすり・ネストボール・ポケモンキャッチャーを、ウルトラムーンにはクラッシュハンマー・ハイパーボール・ふしぎなアメをそれぞれ再録。

…なんも言えねぇ。

レスキュータンカ

ウルトラムーン収録。「すごいつりざお」に変わる、ポケモンをトラッシュから救うSMの新スタンダード。何枚あっても困らないんで、再録は歓迎。

スタジアム

テンガン山


ウルトラサン収録のスタジアム「テンガン山」。自分の番に1回、トラッシュから鋼エネルギー2枚を拾うことができます。

特性「マグネサーキット」を持つ、鋼タイプのジバコイルとのシナジーがバツグンのスタジアム。と同時に、手札を二枚トラッシュするハイパーボールやマーマネとも、意外に相性がいいかも。

エネルギー

ユニットエネルギー

最近特殊エネルギーがバンバン出てきますね。新登場のエネルギー「ユニットエネルギー」です。ウルトラサンとウルトラムーンのどちらに収録されるかは現時点では不明。

ポケモンに付いているかぎり3タイプのエネルギーとして働く特殊エネルギー。「ユニットエネルギー草炎水」と「ユニットエネルギー雷超鋼」の2タイプが存在。

例えば「ユニットエネルギー草炎水」なら、草・水・炎タイプの混成デッキなどで活躍。基本エネはどれか一色に寄せておいて、あとはユニットエネルギーを入れておく、といったデッキ構築ができます。

レインボーエネルギーと異なるのは、対応するタイプが減るけどダメカンをのせなくても良いところ。BWの頃は水雷闘鋼と草炎水超、2タイプの「ブレンドエネルギー」というものが存在していましたが、それよりは弱体化した形のユニットエネルギー。きっとユニットエネルギー悪闘妖も出るんでしょうね。

超ブーストエネルギープリズムスター

ウルトラムーン収録の特殊エネルギー「超ブーストエネルギープリズムスター」。

2進化ポケモンに付いていれば、条件次第で全てのタイプのエネルギー4個分!として働く特殊エネルギーです。

詳しくは下記にてご紹介しています。

【ポケカ】拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」チェック【プリズムスター編】
本記事では、2017年12月発売のポケモンカード新拡張パック「ウルトラサン(SM5S)」「ウルトラムーン(SM5M)」について、公式情報をもとに新レアリティ「プリズムスター」をチェックします。

まとめ

以上、ポケモンカード拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」から、トレーナーズ・エネルギー情報のまとめです。再録がいただけない内容で残念。

 

関連リンク

コメント