ポケモンカード強化拡張パック「ナイトユニゾン」のノーマルポケモンをチェック

この記事は約6分で読めます。

強化拡張パック「ナイトユニゾン」から、ポケモンGX以外のノーマルポケモンをチェックします。

本記事ではポケカ公式の情報を元に、強化拡張パック「ナイトユニゾン」のノーマルポケモンから、気になったポケモンをピックアップして紹介します。

スポンサーリンク

草タイプ

ウツボット

2進化のウツボット。上ワザ「どくへんげ」は草エネ1つで10ダメージ。さらに相手の特殊状態の数×60ダメージを追加。

新サポート「キョウの罠」を使えばどくとこんらんに出来るので、連携できれば130ダメージ以上を期待できます。

アゴジムシ

クワガノンのベースとなるアゴジムシ。上ワザ「エレキシグナル」は山札の雷ポケモンを2体持ってくることができるので、クワガノンへの進化促進、デデンネGXでのドロー、ゼラオラGXでのエスケープなど、状況に応じた対応を可能にします。クワガノンのベースは全部これに差し替えかな。

水タイプ

キュレム

個人的に非対称なデザインが好きなキュレム。ナイトユニゾンではキラカードで登場。

下ワザ「ヘイルプリズン」は、水水無で110ダメージ、キュレムに付いている水エネ2つをトラッシュして相手を確定マヒにします。

ということで当然思いつくのが、動画でも紹介されていますがアーゴヨン・ヌオーとのコンボ。場が整えば、延々と相手をマヒにし続けられます。

ドククラゲ

メノクラゲから進化する1進化ドククラゲ。上ワザ「いけずなしょくしゅ」は、相手の場のエネルギーを一つ別のポケモンに付け替えて、その後、付け替えたポケモンに30ダメージを与えます。

妨害+ダメージを与えられるのは強い。ビーストエネルギーPSをウルトラビースト以外に付けたり、なんてことも。エネの色を選ばないのも魅力的。

アズマオウ

トサキントから進化する1進化のアズマオウ。ワザ「エキサイトホーン」は、アズマオウにポケモンのどうぐが付いていればコイントス6回。オモテの数×30ダメージをただ気出します。

…大会で使ったらめっちゃ嫌がられそう(笑)。

雷タイプ

ライチュウ

ライチュウの新カードが登場。上ワザ「ネバーギブアップ」がおもしろい。自分がサイド3枚以上、相手にリードされている時にしか使えないワザ。自分のトラッシュにある雷エネルギーをすべて、自分のポケモンに好きなように付けます。

サイドがワザの発動条件にあるなんてウルトラビーストっぽいですが、ビーストリングにも負けないエネ加速ワザです。ピカゼクに一気にエネを付けて、巻き返しなるか?

ゼラオラ

非GXでの登場はプロモ以来のゼラオラ。HP120で逃げエネ1、キラカードで登場。

上ワザ「クラッシュクロー」は雷エネ一つで20ダメージ+特殊エネを確定破壊。ハイ、文句なく強いですね。

下ワザ「ほうでん」は雷無無で、ゼラオラについている雷エネをすべてトラッシュ、その枚数×50ダメージ。ピカゼクで雷エネを付けてもよし、マルマインで付け替えたエネを青天井で放出してもよし。序盤・中盤・終盤と時を選ばずに活躍できそう。

デンヂムシ

クワガノン進化ラインのデンヂムシ。特性「バッテリー」が強力すぎる。手札にあるデンヂムシを特性によりクワガノンまたはクワガノンGXに装着。すると雷エネ2個分の特殊エネルギーとして働きます。

この時のエネルギーは特性の力で貼るものなので、別に手張りでエネも貼れるんでしょうね。あっという間にエネいっぱいクワガノンの出来上がり。クワガノンGXに使いたい!

ちなみにこれ、レスキュータンカで拾えるので再利用が可能です。あと特性で付けるのはクワガノン限定ですが、付け替えるとクワガノンでなくても使えるのがミソ。

クワガノン

特性「ストロングチャージ」持ち以来のクワガノン。今回は場にスタジアムが出ていれば弱点が無くなる特性「ステルスボディ」を搭載。闘タイプにも強く出れます。

ワザ「エレキほう」はエネが重ためですが、加速手段はいろいろあるのでそんなに気にしなくてもいいでしょう。基本120ダメージ、雷エネをすべてトラッシュすればさらに100ダメージ。大物食いも可能です。

超タイプ

マーシャドー

ナイトユニゾンで唯一収録の超タイプ・マーシャドー。特性「リセットホール」は、自分の番に1回、場のスタジアムをトラッシュ、その後マーシャドー自身をトラッシュします。

何が便利って、プリズムスターのスタジアムを無条件で割れることですね。ワザ「レッドナックル」は1エネで10ダメージ、ウルトラビースト相手なら70ダメージになるのも強い。

闘タイプ

ヌオー

1進化のヌオー。ナイトユニゾンでは闘タイプで登場(カード内容はキュレムの動画を参照)。

特筆すべきは、ワザに必要なエネルギーが全て水エネであること。下ワザ「なみのり」は水エネ3つで120ダメージ。ピカゼクもワンパンです。

アクアパッチをこのヌオーに使うことはできませんが、「おしながす」のヌオーと組み合わせることにより、エネの準備も容易。水デッキで闘弱点を突けるのが素晴らしい。

悪タイプ

ゲッコウガ

XYの時にプロモでの登場はありましたが、拡張パックにおける2進化・悪タイプでの登場はお初のゲッコウガ。

注目は上ワザ「しとめる」。ダブル無色エネルギー対応で、おたがいの場からこのゲッコウガ以外で残りHPが一番少ないポケモン1匹を選び、きぜつさせます。

というわけで、GXでもHPが120以下ならば対象になる可能性があり。ただし「おたがいの場」で「一番HPの少ないポケモン1匹」をきぜつさせる、つまり対象を特定する必要が無いワザ。

なのでワザを宣言したあとに「あ!自分の場のポケモンのHPが一番ひくい!」とかあったら、問答無用できぜつさせないといけないんでしょうね。注意。

カラマネロ

上の動画を参照。サン&ムーンでは超タイプと悪タイプでひっぱりダコのカラマネロ。

上ワザ「さいみんしはい」は、悪エネ一つで相手の手札を見て、その中にあるポケモン1枚をトラッシュ。さらにトラッシュした場合、そのポケモンが持つGXワザ以外のワザを一つ選んで使います。

手札チェック+妨害に加えて、プラスアルファでもう一つできるかもしれない、という恐ろしいワザ。相手の手札を見るギミックと組み合わせて使えば効果的です。

サメハダー

サン&ムーン環境の初期に登場したサメハダー。お久しぶりのカード化です。

特性「ごうよくしんか」は、手札から進化した時に山札を上から6枚見て、その中の悪エネルギーを好きなだけサメハダーに付ける、という特性。

ワザ「バッドファング」はエネ3つで60ダメージ、さらについている悪エネルギーの数×20ダメージを追加。

というわけでゲッコウガ&ゾロアークGXのサポートとして、また単体で殴りに行くポケモンとして、まあまあ使えそう?

フェアリータイプ

フレフワン

1進化のフレフワン。上ワザ「きょうれつなかおり」は、コインを2回投げて、1回でもオモテなら、相手の手札を見てオモテのぶんのカードを山札に戻す、という妨害ワザ。相手の手札を見て選べるのが強い。

下ワザ「ミラクルコロン」は30ダメージに加え、コインオモテなら特殊状態から一つを選んで相手バトルポケモンをその状態にします。なかなかいやらしいワザを持つフレフワンですが、妨害デッキで活躍できるか?

ピクシー

ピッピから進化するピクシー。ワザ「おつきみダンス」は基本10ダメージ。さらに自分の場のフェアリーエネがついているポケモンの数30ダメージを追加します。

これってピクシー自身もいれるんだよね?なのでマックス160ダメージが出ることに。サーナイト&ニンフィアGXやマツリカでエネ加速したいですね。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「ナイトユニゾン」から、ノーマルポケモンのご紹介でした。

強化拡張パックということでタイプを絞っての収録。個人的にはクワガノンライン・ゼラオラなど、雷タイプの強化が気になりますね。あとマーシャドーはデッキに一枚、潜ませておきたい。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました