ポケモンカード強化拡張パック「フルメタルウォール」のトレーナーズをチェック

この記事は約3分で読めます。

強化拡張パック「フルメタルウォール」から、サポート・グッズ・スタジアムなどのトレーナーズをチェックします。

本記事ではポケカ公式の情報を元に、強化拡張パック「フルメタルウォール」のトレーナーズを紹介します。

スポンサーリンク

サポート

ウルトラフォレストのかみつかい

使った番、自分のウルトラビーストが使うワザのダメージが、相手にかかっている効果を貫通する「ウルトラフォレストのかみつかい」。このサポートを使えば、テッカグヤGXの特性や、ルカリオ&メルメタルGXのGXワザでかかっている効果も突破できます。

とは言え、相手依存なカード。使えるシーンはかなり限られそう。また「相手に効果がかかっていない」時は使えないんじゃないか、と(消費できない)。しかしパック剥いてこれのSRが出たら泣くなw。

ブルーの探索

自分の場に特性を持つポケモンがいなければ、自分の山札にあるトレーナーズを2枚、手札に加えることができる「ブルーの探索」。

任意のトレーナーズ2枚、というのはかなり強力。しかし特性ガンガン環境の現在、採用するデッキは少なそう?

マーレイン

自分の手札にある鋼エネルギーを2枚トラッシュし、トラッシュにあるトレーナーズを1枚、山札に戻せる「マーレイン」。実質、鋼タイプ専用のサポートです。

さて、このカードを有効に使えるシーンがあまり思い浮かばないのですが…。

グッズ

ビーストブリンガー

ウルトラビースト専用の新グッズ「ビーストブリンガー」。

自分のサイドの枚数が残り6枚のとき。ビーストブリンガーを付けているウルトラビーストが、ワザダメージで相手バトル場のポケモンGX・EXを倒した時、サイドを1枚多く取る、というポケモンのどうぐ。

ウルトラビースト用らしく、サイド枚数が使用条件になっているグッズ。序盤またはサイドを取れていない時に有用ですが、

  • こだわりハチマキが付けられない
  • 1枚でもサイドを取ってしまえば腐るのでデッキに多投できない
  • バトル場のポケモンGXを倒さなければならない

といった諸々の条件が厳しい。デッキに入れるとしても、ネタ枠で1枚ぐらい?

退化スプレーZ

退化スプレーが強力になって帰ってきた!「退化スプレーZ」。自分の場の進化ポケモン1匹を好きなだけ退化させ、はがしたカードは山札に戻します。

これを使えば、例えばフルメタルウォール収録のクロバットが進化時に発動する特性により、無敵状態を維持できるターンが増えたりします。そううまくいくかどうかは置いといて。

メタルコアバリア

鋼タイプ専用グッズ「メタルコアバリア」。これを付けているはがねポケモンは、相手から受けるワザダメージが-70されますが、次の相手の番の終わりにこのカードをトラッシュする必要があります。

ルカリオ&メルメタルGXのGXワザ使って、アローラダグトリオの特性組み合わせたりしたら、なんだかんだで受けるダメージを-100以上にできるんですが、グズマでこれが付いていないポケモンを呼び出したらそんなに怖くない?

スタジアム

無人発電所

おたがいの場のポケモンGX・EXの特性をすべてなくす、という超強力な効果を持つスタジアム「無人発電所」。とりあえずルガゾロなんかは、もろに影響を受けてしまいますね。

おたがいの場、ということで手札・トラッシュなどは含まれないのでしょう。ダークライGXの特性などは使えそうです。

ポケモンGX対策として非常に有用なカードですが、戒めの祠とどちらを採用するか?悩ましいところ。

再録カード

フルメタルウォールでは、レアリティ「TR」として、以下のカードが再録されています。

  • ハイパーボール
  • ビーストリング
  • 鋼鉄のフライパン
  • アセロラ

アセロラは新規イラストのキラカードで人気が出そう。ハイパーボールも雰囲気があるデザインで、デッキに4投してみたいですね。

まとめ

以上、ポケモンカード強化拡張パック「フルメタルウォール」から、トレーナーズのご紹介でした。

うーん、強化拡張パックということで仕方の無い部分もあるのですが、汎用性の低いカードが多いですね。トレーナーズ狙いでフルメタルウォールを買う、というケースは少なそう。とりあえず、退化スプレーZを使ってなんかしたいな…。

※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。
ポケモンカード
スポンサーリンク
コータ_をフォローする
スポンサーリンク
マンガ盛

コメント

タイトルとURLをコピーしました