「FLIP-FLAP」―そこにあるのはただひたすらのピンボール愛

この記事は約2分で読めます。

とよ田みのる氏の漫画「FLIP-FLAP(フリップフラップ)」を読みました。ピンボールを題材に少年の成長を描いたさわやか青春恋愛コメディです。

スポンサーリンク

あらすじ

何もかもが普通の男子・深町くんは、高校卒業の日に憧れの女の子・山田さんに告白する。彼女の返事はまさかの「OK」。ただしそれはあるピンボール台でグランドチャンピオンのスコアを超える、という条件付きだった。その日からひたすら、ピンボールに打ち込む深町くん。果たして彼は謎のプレイヤー「UFO」のスコアを超えて、山田さんの愛を勝ち取ることができるのか…?

感想

「ピンボール」って知ってますか?昔風のゲーセンや、ちょっとオシャレなバーに置いてあったりしますよね。持ち玉は3個。ペカペカ光る傾斜の付いた台に打ち出され、転がり落ちてくる銀の玉をフリッパーではじき返し、ひたすら高得点を狙うというゲーム。実際にプレイしたことはなくっても、ハリウッド映画なんかで見たこともあるのではないでしょうか。

この「FLIP-FLAP」はそんなアメリカンなピンボールゲームに青春の全てをかける若者たちを描いた一風変わった漫画。ただ一心にフリッパーを動かし、台を揺らすレトロなゲームに熱中する深町くん達。「ピンボールってゲーセンの片隅でガチャガチャやってるアレでしょ?地味だなぁ…」と思われたアナタ!これが実に熱い!一心に玉を追い、台を揺らし、ハイスコアを目指して己の全てを台に向けるその様子はまさしくスポーツ!ゲーセンの格闘技!思わず手に汗を握ってしまいます。

山田さんへの愛をかけてピンボールの世界に足を踏み入れた深町くんと、それをあしらうように条件を出した山田さんの関係。それが深町くんの、ピンボールへののめり込みと比例するように変わっていく様子もおもしろい。何気ないチャレンジがやがて目標に変わり、変わっていく青年の姿。「普通」だった彼がやがて「普通」じゃなくなっていく。そんな様子に、山田さんならずとも惹きつけられてしまいます。

というわけでピンボールなんか知らない!というアナタにこそぜひ読んで欲しいこの「FLIP-FLAP」。全一巻で読みやすいボリューム、そして不思議と熱くなってしまう漫画です。あなたも深町くん・山田さん達と一緒にピンボールの世界に飛び込んでみてください。

コメント